ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

野幌駅周辺地区活性化協議会事務局からのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

イベント情報

「野幌駅前北口広場・天徳寺グリーンモール完成記念イベント」を開催しました

 野幌駅前北口広場が平成26年の12月に、また、平成27年の9月には天徳寺グリーンモールがそれぞれ完成したことから、これを記念したイベントを開催しました。

内容

 1.天徳寺グリーンモール利活用イベント
   例年8丁目通で開催している「ハロウィンイベント」を今年は天徳寺通で開催。
   あわせて、歩道の植樹帯へポット苗を植える「緑化作業」を実施。
   ハロウィンの仮装をした参加者には、お菓子をプレゼントしました。


 2.北口広場「登り窯レンガオブジェ」PR看板設置
   駅前広場の中央にあるレンガのオブジェは、明治時代にレンガを焼いていた「登り窯」を
   モチーフにしたものです。
   これを江別の特産であるレンガのPRに役立てようと、設置の経緯等を詳しく説明した看板を
   設置しました。

日時

 平成27年10月17日(土曜日)10時~12時

主催

 野幌駅周辺地区活性化協議会

共催

 江別市

当日の様子

1.天徳寺グリーンモール利活用イベント

(1)ハロウィンイベント
 平成27年9月に完成した天徳寺グリーンモールの広い歩道を活用して、マップを片手に参加者が歩いて楽しめる企画や、ハロウィンの仮装をした子どもたちがお菓子をもらえるイベントを実施しました。
 天徳寺境内のメイン会場では、投げ輪や射的、お絵かきコーナーなどの縁日やカボチャランタンの人気投票を行い、晴天に恵まれて約1000人もの参加者で賑わいました。
 天徳寺通や8丁目通をはじめとして、野幌駅周辺は歩行者が利用しやすい広い歩道が整備されるので、歩道を活用したイベント等を今後検討する際の良い事例にもなりました。 
仮装した参加者 仮装した子どもたち
マップを見てようかい探しゲーム カボチャランタンの人気投票
縁日の射的 縁日の投げ輪

(2)市民参加による植樹帯の緑化(江別市主催事業)
 ハロウィンの仮装をした多くの市民にご協力をいただき、天徳寺グリーンモールの植樹帯にツルマサキやビンカミノール等の苗を植え込みました。
 約700名にご参加いただき、緑いっぱいの植樹帯が完成しました。
緑化1 緑化2
緑化3 緑化4

2.北口広場「登り窯レンガオブジェ」PR看板設置

 駅前広場中央のオブジェ本体と看板が一望できる場所を検討し、北口正面に看板を設置しました。
 この看板をきっかけに、より多くの市民にオブジェの意味や江別のレンガ産業の歴史を知っていただければと思います。
看板アップ 設置場所全景