ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > スポーツ課 > 「2020年第7回スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・北海道」開催決定!

「2020年第7回スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・北海道」開催決定!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 公益財団法人スペシャルオリンピックス日本は、2020年に北海道(札幌市、江別市、岩見沢市)にて「2020年第7回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・北海道(スペシャルオリンピックス2020北海道)」を開催することを決定しました。

 本大会は、2021年に開催されるスペシャルオリンピックス冬季世界大会の日本選手団選考を兼ねており、全国からアスリートが集結し、競技に参加します。

スペシャルオリンピックスとは

 スペシャルオリンピックス(So)とは、知的障がいのある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。Soは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄附によって行われています。Soでは、これらのスポーツ活動に参加する知的障がいのある人たちをアスリートと呼んでいます。

 オリンピック・パラリンピック同様、4年に一度、夏季、冬季の世界大会が開催され、日本でも世界大会の予選を兼ねて全国大会を行っています。

大会概要

大会名称

2020年第7回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・北海道

開催日程

2020年2月21日(金曜日)~23日(日曜日)の3日間

実施競技

アルペンスキー、スノーボード、クロスカントリースキー、スノーシューイング、ショートトラックスピードスケート、フィギュアスケート、フロアホッケー

会  場

江別市・札幌市・岩見沢市  江別市では「飛烏山公園競技施設」において、『クロスカントリースキー』と『スノーシューイング』の2種目が行われます。

主  催

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本

主  管

NPO法人スペシャルオリンピックス日本・北海道

「スペシャルオリンピックス2020北海道」、ぜひご注目下さい!

 スペシャルオリンピックス ホームページ(外部リンク)

ふるさと納税のご案内

 公益財団法人スペシャルオリンピックス日本では、2020年第7回スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・北海道の開催に当たり、ふるさと納税の仕組みを活用した寄附を募集しています。

 詳しくは江別市契約管財課(ふるさと納税)のホームページをご覧ください。