ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 衛生・ごみ > ごみとリサイクル > 「おいしく残さず食べきろう!」食品ロスの削減にご協力を!

「おいしく残さず食べきろう!」食品ロスの削減にご協力を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月11日更新

「食品ロス」とは?

食品ロス削減啓発ポスター本来食べられるにも関わらず捨てられる食品を「食品ロス」と言います。

料理を残して食品ロスにしてしまわないよう、適量注文を心掛け、できる限り食べきりましょう。

食品ロスの半分は事業者から

日本では、年間約600万トンの食品ロスが発生しており、排出量は事業者が家庭を上回っています(農林水産省・環境省推計)。

飲食店での食べ残しが多い!

業種別では、外食産業からの食品ロスは、食品製造業に次いで多く、食べ残しが相当量あるものと考えられています。

江別市内の飲食店から出る食べ残しは、市のごみ処理施設で処理され、施設や環境に負荷がかかります。