ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 環境室環境課 > 令和2年度『環境経営普及セミナー』を開催しました

令和2年度『環境経営普及セミナー』を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月16日更新

市内事業者を対象に、環境に配慮した事業経営を推奨するセミナーを江別工業団地協同組合、江別商工会議所、酪農学園大学、江別市の共催による産学官連携事業として開催しています。

   今年度は、「2050年脱炭素社会に向けた持続可能な経営」と題して、講演動画を3月1日(月)から1週間、YouTubeで配信しました。

講演「ビジネスにおける気候変動のリスクとチャンス」 北海道地方環境事務所環境対策課 主査 岡野 泰士 氏
    1.脱炭素社会に向けた潮流
            菅総理が2050年までに温室効果ガス排出量実質ゼロを表明
            地球温暖化対策を日本の成長戦略へ
            国際社会の機構変動問題に対する姿勢(国連、米国、中国)
    2.脱炭素経営の広がり
            ESG金融の拡大
            脱炭素経営の見える化の枠組み(TCFD、SBT、RE100)
            脱炭素経営に関する取組例
    3.脱炭素経営への支援
            環境省における脱炭素経営の支援プログラム

講演「省エネルギー政策の動向について」  北海道経済産業局エネルギー対策課 課長 山崎 量平 氏 
    1.日本のエネルギーを巡る現状
            一次エネルギーの殆どを海外に依存
            再エネの導入拡大で増大する国民負担(賦課金の推移)
    2.日本のエネルギー政策~省エネルギー政策を中心に~
            日本のエネルギー政策の基本方針
            エネルギーミックス実現に向けた部門別の省エネ対策
            2050年カーボンニュートラルの実現
     3.省エネルギーに関連の規制・支援制度

講演「北洋銀行におけるESG地域金融の取り組みについて」  (株)北洋銀行地域産業支援部 部長 越田 雄三 氏
     CSR基本方針とESG取組方針、SDGs重点取組テーマ
     北洋SDGs推進ファンド活用による新技術開発支援
     北洋農業応援ファンド活用による地域活性化支援

セミナーのまとめ「環境問題と企業経営の関係について」 酪農学園大学食品生産システム研究室 教授 本田 康夫 氏

   各講演に共通していたことは、「これからの企業成長には、気候変動リスクに対応し、機会を認識し、チャンスを掴むことが重要」ということでした。 視聴者からは、「消費者の意識を変えることが大切」、「国内企業の動向が理解できた」等の感想が寄せられました。 

 来年度も開催を予定しておりますので、是非ご参加ください。