ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 計画・施策 > 第3期江別市地球温暖化対策実行計画
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > 環境対策・保全 > 第3期江別市地球温暖化対策実行計画

第3期江別市地球温暖化対策実行計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月13日更新

 江別市では、『地球温暖化対策の推進に関する法律(通称:温対法)』に基づき、市の事務事業から発生する温室効果ガスの排出抑制に向けて取り組むため、第3期江別市地球温暖化対策実行計画を策定します。

計画期間

 2019(令和元)年度~2024(令和5)年度までの5ヵ年

対象とする温室効果ガス

温室効果ガス
二酸化炭素(CO2) メタン(CH4) 一酸化二窒素(N2O) ハイドロフルオロカーボン(HFC)
パーフルオロカーボン(PFC) 三フッ化窒素(NF3) 六フッ化硫黄(SF6)

  ※PFC、NF3は排出実績なし、SF6は排出量が微量のため固定値としています。

温室効果ガス削減目標

 2018(平成30)年度を基準として、2024(令和5)年度まで年1%ずつ削減
 (省エネ法の合理化目標に準ずる)

2018(平成30)年度との比較

【温室効果ガス排出量】  単位:t-CO2

 

2018
(H30)

2019
(R1)
二酸化炭素
(エネルギー起源)
25,436.7 23,941.5
二酸化炭素
(非エネルギー起源)
24,056.0 23,527.0
二酸化炭素(合計) 49,492.7 47,468.5
メタン 329.9 379.9
一酸化二窒素 1,473.5 1,442.3
ハイドロフルオロカーボン 2.1 2.4
六フッ化水素 0.1 0.1
合計 51,298.3 49,293.2
削減量 - 2,005.1
削減目標 - ▲1%
実績 - ▲3.9%

  <排出量の推移>

温室効果ガス排出量の推移(R1)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。