ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > 環境学習 > 令和3年度冬の星空観察について

令和3年度冬の星空観察について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月13日更新

  冬の星空を観察してみましょう!
  

   環境省では、平成30年度から夏と冬の星空観察を推進しています。
   令和3年度の冬の観察期間をご案内いたしますので、この機会に、是非、星空の観察に取り組んでみてください。

観察方法

1.肉眼による観察
   観察期間:令和4年1月24日(月)~ 2月2日(水)
   観察時間:日没後1時間半後~ (事前の申し込みは不要です)
2.デジタルカメラによる夜空の明るさ調査
   観察期間:令和4年1月23日(日)~ 2月5日(土)
   観察時間:日没後1時間半後~2時間

 冬の星空の観察方法のご紹介 [PDFファイル/166KB]
 別紙1: 天の川観察シート [PDFファイル/81KB]
 別紙2:「GLOBE AT NIGHT」観察シート(オリオン座) [PDFファイル/327KB]
 参考資料1:1月の星図 [PDFファイル/189KB]
 参考資料2:令和3年度冬期の観察期間中の日没、天文薄明の終わり及び月の条件 [PDFファイル/68KB]

詳細                          

 環境省報道発表資料(令和3年12月24日発表)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。