ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者福祉 > 江別市成年後見制度利用促進基本計画を策定しました
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 障がい者福祉 > 江別市成年後見制度利用促進基本計画を策定しました

江別市成年後見制度利用促進基本計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月1日更新

 成年後見制度は、認知症や知的障がい、その他の精神上の障がいなどにより、判断能力が十分ではない人を支える重要な手段の一つであるにもかかわらず、全国的に十分に利用されていないのが現状です。

 このため、本市では、成年後見制度のより一層の利用を推進し、市民の権利擁護を図るため、「すべての人の尊厳と意思が尊重され 住み慣れた地域で安心して いきいきと暮らせるまち」を基本理念とする、江別市成年後見制度利用促進基本計画を策定しました。 

 今後は、成年後見制度への理解を深め、権利擁護支援を必要とする人を速やかに適切な支援につなぐ仕組みや、誰もが安心して成年後見制度を利用できる環境の整備等、本計画に基づいた施策を推進していきます。

 江別市成年後見制度利用促進基本計画 [PDFファイル/6.17MB]

 江別市成年後見制度利用促進基本計画の構成について [PDFファイル/149KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。