ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 介護保険課 > 高齢者・身障者世帯緊急通報システム

高齢者・身障者世帯緊急通報システム

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月28日更新

高齢者・身障者世帯緊急通報システムとは

 急病や災害等の緊急事態をボタン一つで江別市消防本部に知らせることができる緊急通報装置をお貸しします。在宅生活をしているひとり暮らし高齢者等の緊急時における迅速かつ適切な救助体制を整えることにより、安心した在宅生活を支援します。

緊急通報装置の概要

 ご自宅の固定電話機の近くの壁にかけて使用する緊急通報装置本体とペンダント式発信機(無線式緊急通報装置)をセットでお貸しします。
 緊急ボタンかペンダント式発信機のボタンを押すと、江別市消防本部に通報できます。相談ボタンを押すと、江別市内にある相談センターに連絡できます。いずれも24時間365日対応しています。
 アナログ電話回線を利用して通報するため、電話回線の種類(光回線等)によっては正常に作動しないことや貸与ができない場合があります。

緊急通報装置
(左:緊急通報装置本体、右:ペンダント式発信機)

対象者

(1)65歳以上のひとり暮らしの方で、身体病弱のため緊急事態に機敏に行動することが困難な方
(2)ひとり暮らしの方で、重度の身体障がいのため緊急事態に機敏に行動することが困難な方
(3)ひとり暮らしの方で、突発的に生命に危険な症状の発生する持病を有する方
(4)上記に類する状態にあると判断される方
※貸与希望者は事前に介護保険課高齢福祉係までご連絡ください。

費用

 無料
※通報した際の通話料金、電気料金、ペンダント式発信機の電池交換代については自己負担となります。

申請方法

 貸与希望者は、下記の「緊急通報装置貸与希望者名簿」に必要事項を記入の上、介護保険課高齢福祉係にご提出ください。
 申請は、ご家族、自治会長、民生委員、担当ケアマネジャー等の代理申請も可能です。
 設置待機者がいる場合は、申請いただいてから設置までにお時間をいただく場合があります。

緊急通報装置貸与希望者名簿 [PDFファイル/56KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。