ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 江別市郷土資料館等の臨時休館延長について【新型コロナ対応】
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

江別市郷土資料館等の臨時休館延長について【新型コロナ対応】

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月14日更新

 新型コロナウイルス感染症の急拡大のため、江別市郷土資料館所管の下記施設は8月14日(土曜日)から臨時休館中ですが、このたび北海道における「緊急事態宣言」の期間が延長されたことに伴い、臨時休館の期間を延長いたします。

 ご利用を予定されている方におかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしますが、引き続きご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

休館対象施設

 ○江別市郷土資料館(緑町西1丁目38番地)

 ○江別市屯田資料館(野幌代々木町38番地の11)

 ○野幌屯田兵屋(野幌寿町19番地 湯川公園内)

江別市郷土資料館 江別市屯田資料館(屯田兵野幌第二中隊本部) 野幌屯田兵屋

  江別市郷土資料館     江別市屯田資料館       野幌屯田兵屋

休館期間

 令和3年(2021年)9月13日(月曜日)までとしていた期間を、9月30日(木曜日)まで延長いたします。

※令和3年10月1日(金曜日)以降の開館につきましては、最新の情勢を踏まえ、お知らせいたします。