ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > イベント > > 教育委員会 > 公民館等の再開と札幌市民の利用自粛について【新型コロナ対応】
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

公民館等の再開と札幌市民の利用自粛について【新型コロナ対応】

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月19日更新

公民館等の再開について

 公民館等の施設は、北海道が新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域となったことから、5月16日(日)から6月20日(日)まで臨時休館しております。

 この度、6月20日(日)をもって北海道に対する緊急事態宣言が解除されることから、6月21日(月)から以下のとおり順次再開いたします。

 施設を利用される皆様には、ご不便をおかけしますが、利用上のルールを順守の上、感染防止対策の徹底について、改めてご協力をお願いします。

施設名 再開日 備考
 
中央公民館(コミュニティセンター) 6月22日(火) 月曜は休館日
野幌公民館
大麻公民館(えぽあホール)
旧町村農場 6月21日(月)  
ガラス工芸館 6月26日(土) 平日は休館日

 

札幌市在住者の利用自粛要請について

  北海道は、「まん延防止等重点措置」の決定を受けて、札幌市との不要不急の往来自粛を要請しております。

  このため、6月21日(月)から7月11日(日)までの間、札幌市内からのご来館、ご利用につきましては、「まん延防止等重点措置」の主旨を踏まえ、ご遠慮いただきますよう願い申し上げます。