ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住民票所在地以外での接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年11月4日更新

住民票所在地以外での接種について

 新型コロナワクチンの接種対象者については、原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしていますが、やむを得ない事情がある方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。

住所地外での接種対象者

  (1)出産のために里帰りしている妊産婦
  (2)単身赴任者
  (3)下宿している学生
  (4)ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  (5)入院、入所者
  (6)基礎疾患を持つ者がかかりつけ医の下で接種する場合
  (7)災害による被害にあった者
  (8)勾留又は留置されている者、受刑者
  (9)職域接種を受ける場合
 (10)その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者

⇒ただし、(5)から(9)の方は、市区町村への申請が困難であるため、接種を受ける際に医師に申告を行うことで、下記の申請を省略できます。

申請方法

 やむを得ない事情があり住所地外接種を希望される方(上記(1)から(4)または(9)の方)は、原則、接種を行う市区町村へ事前に届出が必要です。具体的な申請方法は次のとおりです。 

他市町村に住民票があるが、江別市で接種を希望される方

Web申請

 下記のリンクから申請ページに進むことができます。

 https://v-sys.mhlw.go.jp/application/change-region.html

  必要事項の入力をすることにより申請ができます。

 申請後、住所地外接種届出済証が表示されますので、印刷またはスクリーンショットをして会場にお持ちください。

 ※集団接種会場、病院での接種予約をする場合、システムで予約可能になるまでは上記申請を完了してから1週間程度かかります。

郵送申請

 「住所地外接種届」に必要事項を記入し、「接種券の写し(コピー)」、「返信用封筒」を添付して、江別市新型コロナウイルス感染症対策室宛に郵送してください。

  住所地外接種届 [Wordファイル/22KB]      住所地外接種届 [PDFファイル/509KB]

郵送先

 江別市健康福祉部新型コロナウイルス感染症対策室

 郵便番号:067-0004

 住   所:江別市若草町6番地の1

 

江別市に住民票があるが、他市町村での接種を希望される方

 接種を希望される市区町村にお問合せください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。