ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 都市建設課 > 江別市橋梁長寿命化修繕計画

江別市橋梁長寿命化修繕計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

江別市橋梁長寿命化修繕計画について

 江別市が管理する橋は、その大半が1970~1990年代に建設され、建設後約20~50年経過しています。
 このまま老朽化が進むと、一斉に大規模な修繕や架け替えが必要となり、修繕などの時期が集中し、修繕や架け替えに要する費用が増大することが想定されます。
 このことから、大規模な修繕が必要となる前から計画的に修繕を行い、橋の寿命を延ばすことで修繕費用の縮減などを目的として、「江別市橋梁長寿命化修繕計画」を策定しましたのでお知らせします。(平成25年2月19日策定)

※冊子は市役所本庁舎1階の「情報公開コーナー」で閲覧できます。

国・北海道の橋梁長寿命化修繕計画について

 市内には、国が管理する国道と北海道が管理する道道、江別市が管理する市道がありますが、そこに架かる橋はそれぞれの管理者が管理しています。
 国・北海道が策定した橋梁長寿命化修繕計画については、次のリンク先をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。