ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 学校教育支援室教育支援課 > 平成27年度 情報モラル啓発リーフレット「かしこいインターネットの使い方」

平成27年度 情報モラル啓発リーフレット「かしこいインターネットの使い方」

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月7日更新

情報モラル教育の必要性

  子どもたちの間では、携帯電話やスマートフォン等が急速に普及し、気軽にインターネットの利用が可能となり、いじめやネットトラブル、

犯罪被害などに発展するケースが多くなってきています。

  このため、江別市教育委員会では、江別市PTA連合会と連名で、児童生徒向け啓発リーフレット『かしこいインターネットの使い方』を

作成・発行いたしました。ネットいじめにあう女の子のイラスト

 

 

 

あなたは大丈夫?いっしょに考えよう!“かしこいインターネットの使い方”

   このリーフレットは、児童生徒向けに作成されており、子どもたちがインターネットの危険性を理解し、自ら考えて危険を回避できるような方

法を学べるような内容となっています。

   裏面には「家庭でのインターネットルールづくり」と題し、児童生徒と保護者がルールを決めて記載できる欄を設け、家庭でのルールづくりが

できるようにしてあります。

   配付対象は小学校4年生から中学校3年生までで、全市立小中学校に配布しています。

 

ネットトラブルに合わないために 

   ネットトラブルの未然防止には、ネットを安全に利用できるような家庭でのルール作りが非常に重要です。

   ぜひ、リーフレットをご家族でご覧いただき、ネットトラブルを防ぐため、ご家庭におけるルールづくりについても話し合っていただくよう

お願いいたします。

   トラブルを未然に防ぐためにも、ご家庭でのルール作りをお願いします。

リーフレット画像

リーフレット画像その2

PDFファイルはこちらから:  かしこいインターネットの使い方 [PDFファイル/1.5MB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。