ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

スクールソーシャルワーカー

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

スクールソーシャルワーカー(SSW)による相談

   江別市教育委員会では、社会福祉士等の資格を持つスクールソーシャルワーカー(SSW)を2名配置し、学校だけでは対応が難しい

家庭の課題等について、福祉的な視点に立ち、多方面から環境に働きかけることによって問題の改善が図られるよう活動しています。

スクールソーシャルワーカー(SSW)とは

    SSWは、家庭や学校で子どもが抱える困難を、保護者・学校・関係機関等と協力しながら解決を支援し、安心して学校生活を送ること

ができるように働きかける専門家です。

    昨今、子どもを取り巻く環境が複雑で、学校だけでの解決が困難な問題が増えています。解決には、関係機関との連携が必要となり

ますが、学校だけでは、「関係機関との連携」はハードルが高く、なかなか難しいものとなります。SSWが、その連携や調整業務を担うこ

とで、効果的な支援を行うことができます。また、  SSWは、家庭の“SOS”に気づいて必要なサービスを提案することができます。

スクールソーシャルワーカー連携図

             ▲連携のイメージ図

 

SSWにできること

  • 問題を抱える児童生徒が置かれた環境(家庭、学校等)への働きかけ動物のイラスト
  • 関係機関等とのネットワークの構築、連携・調整
  • 学校内におけるチーム体制の構築、支援
  • 保護者、教職員等に対する支援・相談・情報提供

 その他、不登校支援 江別市適応指導教室「すぽっとケア」とも連携しています。

 

SSWパンフレット

SSWパンフレット表SSWパンフレット 裏

パンフレット(PDF版):SSWパンフレット [PDFファイル/913KB]

 

こんなことで困っていませんか?

 <家庭で> <学校で>
 
○生活リズムが乱れている○友人とのトラブルが多い
○親子の関係が安定しない○授業に集中できない
○落ち着きがない○集団に馴染めず、登校を渋る
○勉強に集中できない○不登校となってしまっている

 これらは、寄せられる相談の一例です。 困りごと等ありましたらご相談ください。

お問い合わせ

まずは電話にてお問い合わせください。学校教育支援室 教育支援課 電話番号011-381-1409

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。