ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > イベント > > えべつやきもの市は7月14日(土曜)・15日(日曜) 開催

えべつやきもの市は7月14日(土曜)・15日(日曜) 開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月12日更新

新バナー

第29回やきもの市は平成30年7月14日(土曜)・15(日曜) 開催です。

 メーン会場(江別駅前)周辺には駐車場がありません。会場へは、鉄道・バスなどの公共交通機関をご利用ください。
 自動車でお越しの方は、臨時駐車場をご用意しておりますので、無料シャトルバスをご利用ください。

臨時駐車場・シャトルバス乗り場

江別市役所発 (高砂町6番地)

【始発】市役所発    9時30分   
【最終】会場発  14日18時10分  15日17時10分
※約10分間隔で随時運行

セラミックアートセンター発 (西野幌114-5)

【始発】アートセンター発     10時00分   
【最終】会場発      15日16時30分  

※約60分間隔で随時運行

問い合わせ先

 えべつやきもの市実行委員会(NPO法人やきもの21 内)
 電話011-391-2160 

詳細・イベントプログラム

 えべつやきもの市ホームページ

 「えべつやきもの市」は、毎年7月第2土曜日・日曜日に開催されます。市民による実行委員会が主催し、毎回、道内の陶芸家や金属・ガラス作家を中心に、陶芸サークル、「やきもの」にこだわった飲食店など約300店が出店します。
 恒例の「れんがドミノ」のほか、参加・体験型イベントなども盛り込まれ、楽しさいっぱいです。つくり手と使い手の交流を楽しみながら、素敵な“やきもの”を見つけてみませんか?
 江別市でれんがの製造が始まったのは、明治24年と言われています。120年以上もの窯業の歴史は、江別市の産業として市民の生活を支えつつ、文化的にも大きな影響を与えてきました。
 このため、窯業ややきものに対する市民の関心は高く、NPOの活動も盛んです。「えべつやきもの市」はこの代表的な存在と言えます。
写真:ろくろ実演の様子
ろくろ実演の様子