ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・ビジネス情報 > 産業振興 > 商工業支援 > 江別市商工業活性化事業補助金 補助対象一覧

江別市商工業活性化事業補助金 補助対象一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

江別市商工業活性化事業補助金 補助対象事業一覧

 

補助対象事業名

事業内容

補助対象経費

補助率

限度額

共同施設整備事業

中小企業団体又は商店街団体が生産、加工、販売、購買、保管、運送、検査その他組合員及び構成員の事業に関する共同施設を設置する事業

共同施設等の整備に係る直接事業費及び土地取得費

1/10

800万円

小売商業店舗共同化事業

中小企業団体又は商店街団体が商業店舗を共同化するために土地を取得し、共同店舗又は設備を設置する事業。ただし、下記の要件を満たしていること。

(1)建物の構造は、簡易耐火構造以上の安全性及び耐久性を有すること。

(2)店舗の売場面積は、200平方メートル以上であること。

商店街来客利便施設整備事業

商店街を訪れる住民の利便向上のために次の施設を整備する事業

(1)アーケード

(2)ロードヒーティング、融雪槽等

(3)買物客の用に供する無料駐車場で、駐車能力が10台以上のもの(自家利用者及び特定契約利用者の占める割合が30パーセント以上のものを除く。)

(4)その他利便向上を目的とした施設

施設整備に係る直接事業費及び土地取得費

2/10

800万円

商店街景観向上施設整備事業

商店街の景観を向上するために、次の施設を整備する事業

(1)れんが、タイル等により商店街の歩道等を舗装するもの

(2)照明灯、街路灯

(3)モニュメント、案内板

(4)統一的な店名板

(5)その他景観向上を目的とした施設 

商店街建築協定推進事業

 商工業活性化に資する建築協定におけるれんが、れんがタイル等を活用する旨の規定に基づき建築するもの

 

れんが、れんがタイル等を使用して施工する場合に要する費用と使用しないで施工する場合に要する費用との差額(別に定める基準額により算定するものとする)

5/10

予算の
範囲内

商店街空き店舗整備活用事業

住民が入場して楽しめる施設として空き店舗を整備し、地域経済の活性化を目的として活用する事業。ただし、1年以上継続して使用するものに限る。

施設整備に係る工事費及び設備費

3/10

200万円

商店街共同顧客サービス導入事業

ポイントカード、シルバーカード、宅配事業、エコバッグ事業等、商店街の共同顧客サービスを導入する事業

サービス導入に係る経費

イベント事業

地域住民が無料で参加して楽しむことができ、かつ、地域経済の活性化を目的としたイベント事業

事業実施に必要な直接経費

5/10

(申請者に企画から実施まで関わる5人以上の学生(市内に在住又は通学する大学又は専修学校の学生をいう。)が含まれる場合は、7/10)

40万円

研修・研究活動事業

地域経済の活性化を目的とした研究会活動、計画策定、研修等を行う事業及び会社の経営向上や従業員の能力向上を図る研修を受講する事業

地域資源による製品等開発事業

地場製品や地域の経営資源を利用して、地域の特色を生かした製品、技術等の開発を行う事業

見本市等出展事業

 新たな市場の開拓と販路の拡大のため、市外において公的団体等が主催する展示会、物産展、見本市等へ出展する事業

共同情報発信事業

 出版物やインターネット等の情報メディアを利用して企業間交流や商店街の情報を共同で発信する事業