ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 葬斎場・墓地 > 葬斎場 > 葬斎場使用料の改定について(令和2年10月から)

葬斎場使用料の改定について(令和2年10月から)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日更新

 江別市では定期的に使用料の再計算を行っており、今般原価との乖離が認められたため、江別市葬斎場における火葬場使用料について改定を行います。

変更年月日

 令和2年10月1日(木曜日)

※令和2年10月1日(木曜日)午前0時以降、戸籍住民課・大麻出張所・市役所当直室及び葬斎場において使用申込を行った際に、下記料金が適用されます。

改定される火葬場使用料

 ・死亡者が市民の方である場合は、火葬炉の使用料は無料です。

 ・身体の一部の火葬、焼却炉及び待合室を市民が利用する場合は下記の通り有料です。

区  分単  位改 定 前改 定 後
 
火葬炉

江別市民

以外支払

13歳以上の死体1体につき20,000円24,000円
13歳未満の死体1体につき16,000円19,000円
死胎1体につき10,000円12,000円
埋葬された死体1体につき5,000円6,000円
身体の一部1kgまでごとにつき900円1,000円
焼却炉胞衣及び産わい物1kgまでごとにつき550円600円
その他(骨箱等)1kgまでごとにつき550円600円
待合室1室10,000円11,000円