ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災・災害・防犯・安全 > 防犯・安全・消費者保護 > 【市内にも電話あり】親族を名乗るオレオレ詐欺の電話多発!

【市内にも電話あり】親族を名乗るオレオレ詐欺の電話多発!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月15日更新

北海道警察本部及び江別警察署から緊急通報がありました!!

【概要】

~親族を名乗るオレオレ詐欺の電話多発~

○発生地域・期間 江別市、札幌市、小樽市(3月13日、14日)

3月13日から14日にかけて、札幌市、小樽市、江別市において、息子や孫を名のり
「株を買ったら詐欺にあった。300万円ないか。」
などとお金を要求してくるオレオレ詐欺の電話や
「風邪引いて声質が変わっている。」
「これから家に行く。」
などという不審電話が多数確認されています。
たとえ息子や孫の名前を言って電話をかけてきても、電話で急にお金の話をされたら詐欺などの犯罪を疑い、騙されないように、警戒してください。

~「官公庁」や「報道機関」を名乗る不審電話に注意!~

道内各地で、官公庁や報道機関を名乗り「アンケートです」
などと言って、個人情報や預金額を聞き出そうとする不審電話が多発しています。
「オレオレ詐欺」の場合にも、息子のふりをして「明日、家にいる?」
と在宅確認などの電話をしてくる事が多く、詐欺の前ぶれである可能性があります。
また、東京都内では「現金保管の有無」を聞き出す「アポ電(アポイントメント電話)」の後に、凶悪事件の被害との報道がなされており、十分な注意が必要です。
官公庁や聞き覚えのある報道機関を名乗っても、個人情報を教えず、すぐに警察に相談しましょう。

【電話がかかってきたら・・・】

 ○ 元々の番号に電話して確認する(犯人は「電話番号が変わった」「会社の携帯電話でかけている」と言うことがあります。)

 ○ 家族や友人に相談する

 ○ すぐに警察へ通報する

 ※ 留守番電話にして、不審な電話に出ないようにする方法も効果的です。

特殊詐欺
9110