ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特殊詐欺の電話が多発!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月9日更新

江別市でも特殊詐欺の電話が多発

~江別市職員を名乗る詐欺電話が多発しています~

 最近、国や道、江別市職員を名乗る詐欺の電話が多発しています。

 特に、「キャッシュカード」を「暗証番号」とともに封筒に入れ、隙をみて交換する詐欺が増えています!

 職員が訪問しキャッシュカードを受け取ったり、封筒に入れて準備するよう話すことはありません。

 「キャッシュカードを準備する」 「暗証番号を書く」 「封筒に入れる」

 と言われたら詐欺を疑いましょう!

 また、「カードに切り込みをいれて」使えないように見せかけるタイプもありますので、

 カードを他人に渡さないようにしましょう!

~江別市内でも詐欺被害~

 10月7日、江別市内の80代の女性が財務局を名乗る男から209万円をだまし取られる被害がありました。

 「キャッシュカードから現金が下ろされている。暗証番号を変えた方が良い」などと電話があった後、

 男が女性の自宅を訪れ、用意した封筒にキャッシュカードと暗証番号を書いたメモを入れさせ、隙をみて交換。

 女性は、男が立ち去った後、封筒を確認した際に別のカードに交換されていたことで詐欺に気づいたものです。

 

【電話がかかってきたら・・・】

 ○ 元々の番号に電話して確認する(犯人は「電話番号が変わった」「会社の携帯電話でかけている」と言うことがあります。)

 ○ 家族や友人に相談する

 ○ すぐに警察へ通報する

 ※ 留守番電話にして、不審な電話に出ないようにする方法も効果的です。

 

sagi1

 

sagi2

9110