ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

詐欺のハガキにご注意を!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月5日更新

北海道警察から特殊詐欺被害防止に関する情報提供がありました!!

【概要】

【詐欺のハガキに注意!!】

 全道のたくさんのご家庭に、「法務省管轄支局訴訟最終告知通達センター」をかたる『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』等の詐欺のハガキが郵送されています。
 ハガキに記載の窓口に電話すると、「裁判の取下費用」等の名目でお金をだまし取られてしまいます。
 見極めのポイントとして、犯人はコンビニ収納代行・電子マネー・宅配便等での支払いを指示し、取下げ期日を設けて不安にさせます。
 ご自宅やご家族のお宅にも届くかもしれませんのでご注意ください。

江別市内のご家庭にも同様のハガキが送付されています。
電話をかけないなど、くれぐれもご注意ください!!

 

【架空請求の「手紙」の発生】

 10月1日、札幌西区、南区のご家庭に、架空請求と思われる手紙が投函される事案が発生しました。
 手紙の内容は、これまで道内各地に届いていた「ハガキ」とほぼ同じ内容で「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」という見出しで、
契約不履行による民事訴訟として訴状が提出されました。
ご連絡無き場合、原告側の主張が全面的に受理され、執行官立ち合いの元、給料差し押さえ及び、動産、不動産物の差し押さえを強制的に履行させていただきます。
などどいう内容が書かれています。
 また、封筒には重要というスタンプが押されており、より不安をあおる形状となっていますが、騙されないようにご注意ください。不安な方は、すぐに警察へ相談してください。

 

【不審なハガキが届いたら・・・】

 ○ 心当たりがないのに、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」のようなハガキが届くことがあります。

 ○ 見た人を不安にさせるような単語が並んでいますが、裁判関係の告知文がこのようなハガキで送られてくることはありません。

 ○ もしハガキが届いても、絶対に電話をかけないでください。

 ○ 不安な方は、消費者ホットライン「188」番や警察へ相談しましょう。

特殊詐欺
9110