ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災・災害・防犯・安全 > 防犯・安全・消費者保護 > 【市内にも詐欺のハガキ送付あり】札幌市などで特殊詐欺が発生!ご注意を!

【市内にも詐欺のハガキ送付あり】札幌市などで特殊詐欺が発生!ご注意を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月9日更新

北海道警察から特殊詐欺被害防止に関する情報提供がありました!!

【概要】

コンビニ決済を悪用した1,600万円の高額詐欺被害発生! ~石狩市~


○発生地域・期間 石狩市(12月15日から2月1日)

12月15日、石狩市のご家庭に『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』
と題するハガキが届いたことから、記載された電話番号に連絡をしたところ
法務省管轄支局民事訴訟告知センターの職員を名乗る男から弁護士を紹介され、
「民事訴訟を取り下げるために弁護士費用として10万円が必要」
「支払いの番号を伝えるので近くのコンビニで支払うように」
と言われ、コンビニエンスストアで代行決済を利用し10万円を支払い、だまし取られました。

その後も供託金の支払い等を理由に2月1日までの間、複数回にわたりコンビニ決済で合計1,600万円を支払いだまし取られました。

江別市内のご家庭にも同様のハガキが送付されています。
電話をかけないなど、くれぐれもご注意ください!!

 

 

キャッシュカードをだまし取る特殊詐欺の発生 ~札幌市南区~
 

○発生地域・期間 札幌市(1月16日)

1月16日、札幌市南区のご家庭に金融機関職員を名乗る男から
「詐欺事件が多発しているので、キャッシュカードを交換する必要がある。これからキャッシュカードを取りに行く。」
との電話がありました。

その後、自宅を訪れた金融機関職員を名乗る男にキャッシュカードをだまし取られました。
男から
「新しいカードを作るために暗証番号が必要だ。」
と言われ、暗証番号も教え、現金が引き下ろされています。

金融機関職員や警察官を装ってキャッシュカードをだまし取る手口のオレオレ詐欺が道内全域で発生していますので、今後とも警戒をお願いします。

 

【不審なハガキが届いたら・・・】

 ○ 心当たりがないのに、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」のようなハガキが届くことがあります。

 ○ 見た人を不安にさせるような単語が並んでいますが、裁判関係の告知文がこのようなハガキで送られてくることはありません。

 ○ もしハガキが届いても、絶対に電話をかけないでください。

 ○ 不安な方は、消費者ホットライン「188」番や警察へ相談しましょう。

 

【電話がかかってきたら・・・】

 ○ 元々の番号に電話して確認する

 ○ 家族や友人に相談する

 ○ すぐに警察へ通報する

 ※ 留守番電話にして、不審な電話に出ないようにする方法も効果的です。

特殊詐欺
9110