ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災・災害・防犯・安全 > 防犯・安全・消費者保護 > 【市内で予兆電話続発】オレオレ詐欺に警戒してください!

【市内で予兆電話続発】オレオレ詐欺に警戒してください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月25日更新

江別警察署から緊急通報がありました!!

【概要】

~特殊詐欺の予兆電話止まらず!~

○発生地域・期間 札幌市・江別市(5月21日~22日)

5月22日、江別市内の高齢者宅にオレオレ詐欺の予兆電話が発生しました。
息子を名乗る男から
「風邪で喉の調子が悪い」
「通帳をなくした」
「お金を用立ててほしい」
等というものです。

また、5月21日から22日にかけて札幌市白石区居住の70歳代男性が150万円の被害にあっています。
被害者宅に息子を装った男から電話があり
「高校の友人が会社の金を横領して株を買っていたんだけど、
俺も連帯保証人になっていて、300万円を返済しなければいけない」
などと言われ、これを信用した被害者は、同月22日に弁護士の秘書を装った男に
現金150万円を手渡し、だましとられたものです。

○ 発生地域・期間 札幌市・江別市(5月16日~18日)

5月16日、札幌市白石区の女性が、息子を名乗る者から
「風邪を引いて声の調子がおかしい」
「証券会社に勤めている高校の友人から株を買ったが、会社の金を使い込んでしまい、穴埋めしなければならない」
と言われ、「弁護士の代理を名乗る者」に現金150万円をだまし取られる被害が発生したほか、
17日豊平区、18日北区でも同様の不審電話が続いています。

また、18日、江別市では息子を名乗る者から、
「カバンが盗まれた。金が必要。札幌駅まで持ってきて。」
との不審電話も入っています。

5月12日から5月25日まで、北海道警察本部から「特殊詐欺警報」が発令されていますが、
このように不審電話が続くということは、いまだ「受け子」が道内に潜伏している可能性が非常に高い
ため、注意が必要となります。
また、一連の不審電話は札幌及び近郊に限らず、函館や旭川などにも入っている
ことから、いつどこで被害が発生するかわかりません。

最大限の警戒をお願いします。

【電話がかかってきたら・・・】

 ○ 元の番号に電話して確認する(犯人は「電話番号が変わった」「会社の携帯電話でかけている」と言うことがあります。)

 ○ 家族や友人に相談する

 ○ すぐに警察へ通報する

 ※ 留守番電話にして、不審な電話に出ないようにする方法も効果的です。

特殊詐欺
9110