ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

警察官を名乗るオレオレ詐欺予兆電話の続発!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月21日更新

北海道警察本部から特殊詐欺被害防止に関する情報がありました!!

【概要】

~警察官を名乗るオレオレ詐欺予兆電話の続発~

○ 発生地域・期間 函館市・北斗市・札幌市豊平区(4月17日・18日)

4月17日、函館市と北斗市の複数のご家庭に、警察官を名乗り、
● 「暴力団事務所に入ったら、あなたのデータや通帳があった。」
● 「口座からお金が引き出されるおそれがあるので、引き出しておいてください。」
という予兆電話が続発しました。

また、4月18日、札幌市豊平区でも複数のご家庭に、警察官(道警組織
犯罪対策課など)を名乗る同様の電話が続発しております。

この種の不審電話は、この後、これまでの傾向から、
■ 「あなたの口座が不正に利用されている可能性がある」等と言って動揺させたうえ、
銀行員を名乗る仲間が「新しい通帳に交換してあげるので、通帳とキャッシュカードを
預からせて」等と言って通帳等をだまし取る。

■ 預金を引き出して手元に保管させたうえ、「偽札が混じっている可能性があるので預かる」、
「事件の捜査に必要があるので預かる」等と言って、現金を受け取りに来て、だまし取る。
等、「オレオレ詐欺」に発展する可能性が非常に高いと思われます。

この種の事件は、短期的に、集中して、連続的に発生する傾向にあり、他の地域に
拡散する可能性もあることから、被害の未然防止のため警戒をお願いいたします。

【電話がかかってきたら・・・】

 ○ 元の番号に電話して確認する(犯人は「電話番号が変わった」「携帯電話でかけている」と言うことがあります。)

 ○ 家族や友人に相談する

 ○ すぐに警察へ通報する

 ※ 留守番電話にして、不審な電話に出ないようにする方法も効果的です。

特殊詐欺
9110