ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > こんなときには > 引越し > 住所異動の手続きには「通知カード」をお持ちください
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民登録・戸籍届出・証明 > 住民登録 > 住所異動の手続きには「通知カード」をお持ちください

住所異動の手続きには「通知カード」をお持ちください

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月15日更新

 10月より、日本に住民登録のあるすべての方にマイナンバーの「通知カード」の送付が始まります。

 それに伴い、転入の届出等でカードの記載事項に変更がある場合には、必ず「通知カード」の提出が必要となります。

 「通知カード」や「個人番号カード」についての詳細は「個人番号カード総合サイト」をご覧ください。

「通知カード」の記載事項変更が必要な場合

 氏名・住所・生年月日・性別のいずれかが変更となる場合には、14日以内に「通知カード」の記載事項変更の届出が必要です。

転入・転居等の届出(住所の変更)

 カードに記載している住所の変更が必要です。必ず、住所を異動する方全員のカードをお持ちください。

 転入・転居等の手続き内容の詳細は、江別市役所「住民登録(転入届・転出届・転居届・世帯変更届)」のページをご覧ください。

戸籍の届出(婚姻など)

 婚姻などにより氏名が変更となる場合には、記載内容の変更が必要です。

 なお、閉庁時間に当直で戸籍の届出をする場合には、同時に記載内容の変更ができません。
 届出後14日以内に、改めて市役所戸籍住民課か大麻出張所で記載内容変更の手続きをお願いします。

 【参考】 江別市役所「婚姻届」のページ

手続きの方法

 転入の届出や戸籍の届出などの際、同時に「通知カード」を提出していただき、記載内容変更の手続きを行います。

 何らかの理由で届出と同時に提出できなかった場合には、「通知カード」と本人確認書類(運転免許証等)を下記の窓口にお持ちいただき、14日以内に記載内容変更の手続きをしてください。

受付窓口・時間

  【受付時間】 いずれの窓口も8時45分から17時15分まで(土日祝日・年末年始の閉庁時を除く)

マイナンバー制度の詳細

 〇 江別市役所「社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について」のページ

 〇 地方公共団体情報システム機構(J-Lis)「個人番号カード総合サイト」

 〇 内閣官房「マイナンバー社会保障・税番号制度」のページ