ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 計画・施策 > 「江別市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました

「江別市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月30日更新

「江別市まち・ひと・しごと創生総合戦略」及び「江別市人口ビジョン」を策定しました

 江別市では、人口減少と地域経済縮小を克服することを目的として「江別市まち・ひと・しごと創生総合戦略」及び「江別市人口ビジョン」を策定しました。                                                                               

【江別市まち・ひと・しごと創生総合戦略】 国は、人口減少の克服と地方創生を合わせて行うことにより、将来にわたって活力ある日本社会の維持を目的として、「まち・ひと・しごと創生法」を制定しました。江別市においても、平成17年(2005年)をピークに、人口減少が進んでおり、国の「まち・ひと・しごと創生法」に示されるとおり、人口減少の克服と地方創生が重要な課題となっています。「まち・ひと・しごと創生法」では、市町村それぞれの、まち・ひと・しごと創生に関する目標や施策に関する基本的方向等を定める「市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定について規定されており、江別市では人口の将来展望の見通しを示す「江別市人口ビジョン」による分析で得られた課題を踏まえ、有識者会議における検討等を経て、「江別市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。この総合戦略では、平成27年度(2015年度)を初年度とした5年間の取り組みの目標や施策の基本的方向を取りまとめており、市民や自治会、市民活動団体、企業、大学、市など多様な主体との協働により、江別市がもつ豊かな自然や立地性などの地域特性、大学などの地域資源を生かして、江別市ならではの「まち・ひと・しごと創生」の施策を進めてまいります。

[基本目標 (1)] しごとをつくり、安心して働けるようにする
[基本目標 (2)] えべつへの新しい人の流れをつくる
[基本目標 (3)] 若い世代の結婚・出産・子育てを支援する
[基本目標 (4)] 時代に合った地域をつくり、安心な暮らしと健康を守るとともに、地域と地域を連携する

江別市まち・ひと・しごと創生総合戦略 [PDFファイル/1.96MB]

【江別市人口ビジョン】 本市における人口の現状分析や、市民意識の把握により、今後目指すべき将来の方向と人口の将来展望を示すため、市民や企業へのアンケート調査や多様な世代の意見交換会等により市民の皆さまのご意見をいただきながら「江別市人口ビジョン」を策定しました。この中では、特に急速な少子高齢化や学生数の減少、若い世代の転出超過など優先して取り組むべき課題が明らかになりました。

江別市人口ビジョン [PDFファイル/2.87MB]

配布場所について

 資料は上記の青字リンク先よりダウンロードできるほか、11月2日(月)より企画課(市役所本庁舎2階)、市役所情報公開コーナー(市役所本庁舎1階)、市役所大麻出張所、水道庁舎、情報図書館、市民会館、中央公民館、野幌公民館、大麻公民館、野幌鉄南地区センター、豊幌地区センターでも閲覧用資料をご覧いただけます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。