ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

臨時福祉給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月17日更新

 【臨時福祉給付金】 および 【高齢者向け臨時福祉給付金】について

  ・【臨時福祉給付金】 → 現在、申請を受け付けています。詳しくはここをクリックしてください。

  ・【高齢者向け臨時福祉給付金】  → 申請受付は終了しました。詳しくはここをクリックしてください。

1.給付金を装った詐欺にご注意ください。

  江別市役所の職員を名乗る詐欺の電話で、口座番号を教えてしまうという被害が発生しました。

  江別市役所の職員が電話で口座番号や暗証番号を尋ねたり、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

  また、ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

  そのような電話は詐欺です。もし、不審な電話がかかってきたり、不審な郵便物が届いたときは、江別市や最寄りの警察署にご連絡ください。

2.高齢者向け臨時福祉給付金の概要

申請受付は平成28年8月1日をもって終了しました。

  上記の期日までに申請できなかった事情がある場合は、お問い合わせください。

 (テレビコマーシャルや新聞広告等で「高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)と言われているものと同じものです。)

 支給対象者

  下記(1)~(3)のすべてに該当する方

  (1)基準日(平成27年1月1日時点)時点で江別市に住民登録がある方。(※)

  (2)平成27年度の住民税(市民税)が課税されていない方。

  (3)昭和27年(1952年)4月1日以前に生まれた方。

 ただし、

  • 住民税(市町村民税)が課税されている方(江別市以外の市区町村に居住している方も含みます)の税法上の扶養親族等(配偶者特別控除や事業専従者の場合も含みます)になっている場合
  • 生活保護制度の被保護者となっている場合

 などは対象外です。

  ※ DV被害者で、他の市区町村から住民票を移さずに江別市にお住まいの方については、江別市で申請を受け付けることができる場合がありますので、ご相談ください。

給付額

  支給対象者1人につき3万円 (支給は1回限り)

  (テレビコマーシャルや新聞広告等で「高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)と言われているものと同じものです。)

申請方法

  支給対象となる可能性がある方には、江別市役所から申請書を送付しています。

  その申請書に必要事項を記入し、必要書類を添えて返信用封筒(申請書送付時に同封)で江別市役所に郵送してください。

  申請期限 平成28年8月1日(月曜日) (当日消印有効)

  「事情があって申請期限までに申請できなかった。」「対象となるはずなのに申請書が届かなかった。」などの場合は、

 臨時福祉給付金等事務室(電話011-381-1092)にお問い合わせください。(平日のみ、午前8時45分~午後5時15分)

配偶者からの暴力を理由に避難している方について

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、一定の要件を満たす方は、住民登録がどこにあるかを問わず、現時点で実際にお住まいの市区町村に申し出ていただくことにより、ご本人に給付金を支給できる場合があります。該当すると思われる場合は、現時点でお住まいの市区町村に、できるだけ早くご相談ください。

 申出書 [PDFファイル/55KB]

3.臨時福祉給付金の概要

趣旨

  平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられたことに伴い、所得の低い方への影響を緩和するために、暫定的・臨時的な措置として給付されるものです。

 支給対象者

  下記(1)~(2)の両方に該当する方

  (1)基準日(平成28年1月1日時点)時点で江別市に住民登録がある方。(※)

  (2)平成28年度の住民税(市民税)が課税されていない方。

  ただし、

  • 住民税(市町村民税)が課税されている方(江別市以外の市区町村に居住している方も含みます)の税法上の扶養親族等(配偶者特別控除や事業専従者の場合も含みます)になっている場合
  • 生活保護制度の被保護者となっている場合

 などは対象外です。

  ※ 平成28年1月2日以降に生まれた方や、給付金の支給が決定される前に亡くなられた方は、支給対象になりません。

  ※ DV被害者で、他の市区町村から住民票を移さずに江別市にお住まいの方については、江別市で申請を受け付けることができる場合がありますので、ご相談ください。

  ※ 一定の住居を持たない方で、日本国内のいずれの市区町村にも住民票が無い方については、平成28年1月2日以降であっても、江別市で住民登録の手続きを行えば、申請することができます。(実際に江別市内に居住実態がある方に限ります。)

給付額

  支給対象者1人につき3千円 (支給は1回限り)

  ただし、平成28年5月分の「障害基礎年金」「遺族基礎年金」を受給しており、かつ、高齢者向け臨時福祉給付金(3万円)を受給していない場合は3万円が加算され、3万3千円となります。

 (この「3万円の加算」は、テレビコマーシャルや新聞広告等で言われている「障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」のことです。)

申請方法

  支給対象となる可能性がある方には、江別市役所から申請書を送付しています。

  その申請書に必要事項を記入し、必要書類を添えて返信用封筒(申請書送付時に同封)で江別市役所に郵送してください。 

  申請期限 平成29年2月28日(火曜日) (当日消印有効)

  「申請書が届いたが紛失したので再発行してほしい。」

  「対象となるはずなのに申請書が届かない。」

  「対象なのか確認したい。」

  などの場合は、

 臨時福祉給付金等事務室(電話011-381-1092)にお問い合わせください。(平日のみ、午前8時45分~午後5時15分)

配偶者からの暴力を理由に避難している方について

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、一定の要件を満たす方は、住民登録がどこにあるかを問わず、現時点で実際にお住まいの市区町村に申し出ていただくことにより、ご本人に給付金を支給できる場合があります。該当すると思われる場合は、現時点でお住まいの市区町村に、できるだけ早くご相談ください。

 申出書 [PDFファイル/146KB]

4.関連情報

 厚生労働省の相談窓口(給付金に関する専用ダイヤル)

 電話番号:0570-037-192 (IP電話をご利用の場合は 03-6627-1290 または 06-7731-2370)

 受付時間:平日9時から18時まで (12月18日までは土日祝も受付)

関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。