ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育委員会 > 学校教育 > 平成21年~平成25年学校適正配置基本計画

平成21年~平成25年学校適正配置基本計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

イラスト画像 近年の児童生徒数の減少は、学校教育を集団で行うことを基本としている中にあって、教育条件、教育環境、学校運営等に様々な影響を及ぼしてきます。また、新学習指導要領の実施、IT社会の到来により、学校教育を取り巻く社会環境も大きく変化してきており、子どもたちにとって望ましい教育環境の整備や学習施設の充実を図っていかなければなりません。

 江別市教育委員会では、これらの課題を解決していくため、江別市立小中学校の適正な学校規模の確保を目指し、学校の適正配置へ向けた考え方や今後の取り組みをまとめた、「江別市学校適正配置基本計画」を策定いたしました。

 計画の推進にあたっては、「第5次江別市総合計画」との整合性を図るとともに、さまざまな視点から検討を行い、関係者の理解と協力を得て、次代を担う子どもたちにより良い教育環境を提供できるよう進めてまいります。

概要版

  ※「概要版」は、本編14ページと資料編12ページの当計画の要点を4ページにまとめたものです。

本編

収録内容

第1編 江別市立小中学校適正配置の基本的考え方

  1. はじめに
  2. 小中学校の現状と今後の児童生徒数の予測
  3. 学校の適正規模
  4. 学校の適正配置
  5. 適正規模化へ向けた今後の対応

第2編 江別市学校適正配置基本計画(平成21年~平成25年)

  1. はじめに
  2. 第5次江別市総合計画後期基本計画期間において対応する学校
  3. まちづくりに位置づけた学校建設
  4. 江別市学校適正配置基本計画
  5. 中長期的な視野での対応を要する学校

資料編

収録内容

 資料1 江別市立小中学校の児童生徒数、学級数の推移
 資料2 学校別児童生徒数の推移
 資料3 学校別学級数の推移
 資料4 平成20年度児童生徒数
 資料5 学校別児童生徒数、学級数の推計
 資料6 小規模校の一般的なメリット・デメリット
 資料7 教職員定数配置基準、学級編制の標準及び基準
 資料8 通学区域図
 資料9 学校間距離
 資料10 校舎建築年一覧表

計画策定までの経緯

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。