ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

快適な住環境

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

快適な住環境

 昭和50年代より宅地造成が進み、交通アクセスの良さ、平坦な地形などが評価され、札幌市への通勤・通学圏内で最も人口が増加しました。
 まだまだ市内には一戸建ての住宅用地も多く、ゆったりとした暮らしに適した街です。

 市内の公園数は230か所。
 市民一人あたりの公園面積は168.63m2
 市街化区域内のほぼ75%が居住地域。
 市街化区域内の下水道普及率は97.4%など快適生活の基盤は万全です。

 えべつのじかんホームページへ