ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > フォトグラフえべつ2014年1月

フォトグラフえべつ2014年1月

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

土佐市の小中学生が江別にやってきました!

土佐市の小中学生が江別にやってきました

 友好都市土佐市の小中学生12名が交流のため、江別市を訪れました。
 21日~24日の3日間ホームステイし、小中学校で歓迎集会や交流学習を行います。
 市長は「江別で学んだことを土佐の友達に伝えてください。3日間楽しんで。」とあいさつ。戸波(へわ)中学校の大塚瑞樹(おおつかみずき)くんは、「雪で遊びたい。友達もたくさん作りたい。」と楽しそうな様子でした。

 フォトグラフえべつ 目次に戻る

小学生冬休みスキー教室開催!! 大雪にも負けずに頑張りました 

 小学生冬休みスキー教室開催

 市内小学生を対象とした「冬休みスキー教室」が、1月9日から11日、13日から15日の2回、北海道グリーンランド・ホワイトパークスキー場で開催されました(江別スキー連盟主催)。
 初回は天候に恵まれませんでしたが150名のちびっ子が参加、2回目は寒さが厳しかったものの絶好の天気に恵まれ76名が参加し、ゲレンデで3日間を楽しく過ごしました。スキー教室が終わる頃には、ひと回りもふた回りも成長したちびっ子達の様子が見られました。

 フォトグラフえべつ 目次に戻る

太陽光発電所の建設についての基本合意書調印式 

 太陽光発電所の建設についての基本合意書調印式

 昨年2月に完成した「江別ノーザンフロンティア発電所」に続く、2番目の市の遊休未利用地への太陽光発電所誘致として、グリーンエコナジー(株)と基本合意書を締結することになりました。(グリーンエコナジー(株)は道東電気(株)とマルワ電子サービス(株)の出資企業)
 市長は「環境のまちえべつを作っていくためにも、協力をお願いします」と話し、グリーンエコナジー田原代表取締役は「環境に優しい取り組みが積極的である江別市に、尽力していきたい」と答えました。発電した電気は北海道電力に送られます。

 建設対象地は江別市環境事務所敷地のうち約20,200平方メートル
 定格出力は約0.85メガワット(850kW)
 推定発電電力量は約91kWh/年
 完成時期は平成26年10月(着工は5月頃を予定。)となります。

 フォトグラフえべつ 目次に戻る

アイスホッケー女子出場選手3人が健闘を誓う 

 アイスホッケー女子出場選手3人が健闘を誓う

 ソチオリンピックアイスホッケー女子に出場する北翔大在学生とOGの3人が15日(水曜日)、市長を訪問し、ソチでの健闘を誓いました。
 掘珠花(みか)選手(北翔大4年・左)「体を張って守って、いい攻撃につなげたい。」、藤本 もえこ選手(北翔大3年・中央)「自分らしくたくさん走って、守りたい。お世話になっている人に恩返しを。」、坂上 智子選手(北翔大OG・右)「泥臭いプレーをしてチームに貢献したい。」とそれぞれ意気込みを述べ、チーム一丸となって頑張りたいと闘志を燃やしました。市長は「北翔大で育てた力を発揮して、活躍をみんなにみせてあげてください」と激励しました。
 2月9日(日曜日)17時から北翔大学で初戦のスウェーデン戦パブリックビューイング(大型映像機器を使ったスポーツ観戦)が行われます。入場自由です。
 問い合わせは北翔大学教育支援総合センター学生生活支援オフィス 電話011-386-8011。
 江別で鍛えた3選手の活躍を応援しましょう!

 

祝!成人のつどい 

 成人のつどい

 12日(日曜日)、成人式が市民会館で開催されました。
 式は江別まっことえぇ&北海道情報大学の演舞で華やかにスタートし、祝電披露やビンゴゲームなどが行われました。
 市長からは「未来を切り開く若い力で、頑張ってほしい。」と挨拶。実行委員の胴野義博さんは新成人を代表して「責任を持って行動していきたい」と抱負を述べました。
 今年の成人式には、北海道日本ハムファイターズの2014年江別市応援大使、大引選手からお祝いのメッセージが届き「今の気持ちを忘れず、夢に向かって頑張ってください。」と新成人を激励しました。

 フォトグラフえべつ 目次に戻る

世界武術選手権・剣術で優勝の大川智矢さんが市長を訪問 

 世界武術選手権・剣術で優勝の大川智矢さんが市長を訪問

 10日(金曜日)、第12回世界武術選手権・剣術で優勝、槍術で準優勝の大川智矢さん(中央大学)が市長を訪問し、活躍について報告しました。世界武術選手権・剣術での日本人の優勝は初めて。73か国860人の選手が参加する中、非常に難しいと言われる剣と槍でメダルを獲得したことは快挙です。
 大川さんは「今年8月開催のアジア競技会に向け、今回ミスをしてしまった長拳でも優勝を目指して頑張りたい。」と課題を見据え、健闘を誓いました。市長は「これからも世界に挑戦して活躍していってほしい。江別に帰ってきたときは、ぜひ市民に世界一の演技を見せてあげてください。」とエールを送りました。

 フォトグラフえべつ 目次に戻る

市民会館での開催は15年ぶり! 
平成26年江別市消防出初め式 

 江別市消防出初め式

 7日(火曜日)、市役所前で江別市消防出初め式が行われました。消防職員と消防団員が一堂に会し、防災への士気を高め、その年1年の決意を新たにするものです。330名の行進と消防車両が披露されました。
 行進の始めに、あけぼの幼稚園と愛保育園の幼児たちが「私たちは絶対に火遊びしません!」と市長に誓いました。
 式典では市長から「減災の考え方を基本に、自治防災組織などと協力を強化し、安全のまちづくりのため、より一層の活躍を」と消防職員らにあいさつしました。

 フォトグラフえべつ 目次に戻る

平成26年新年交礼会 

 新年交礼会

 6日(月曜日)、江別市、道央農業協同組合、市自治会連絡協議会、市社会福祉協議会の共催による「平成26年新年交礼会」が市民会館で開かれました。
 市内官公庁や民間企業、自治会などから多数出席し、新年のあいさつを交しました。

フォトグラフえべつ 目次に戻る 

より便利に!鉄道南北を横断する道路が全て開通しました 

 鉄道南北を横断する道路が全て開通

 顔づくり事業の鉄道高架化に伴い、整備を進めてきた兵村9丁目通が、平成25年12月27日(金曜日)に開通しました。これで鉄道南北を横断する高架下の道路は全て通れるようになりました。この道路は高さ制限があり、3.2m以下の車両が通行できます。
 野幌駅周辺では、今後も工事が行われますが、引き続きご協力をお願いします。

フォトグラフえべつ 目次に戻る