ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 広報広聴課 > フォトグラフえべつ2013年(平成25年)9月

フォトグラフえべつ2013年(平成25年)9月

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

熱唱!第41回演芸大会

熱傷!演芸大会

 4日(水曜日)、市民会館で江別市シルバーウィーク行事「第41回演芸大会」が開催されました。
 参加者はカラオケ、コーラス、舞踊などで日々の練習の成果を披露。出演者が出てくると「よっ!待ってました~。」と声があがるなど大ホールが和気あいあいとした雰囲気に包まれていました。この日はお楽しみの福引抽選会も行われました。

 

「江別シルバーウィーク」が始まりました

満100歳を迎えられる方に祝品の贈呈

 高齢者の長寿を祝い、老後の生きがいと健康を高める機会とすることを目的に9月1日~21日まで「江別シルバーウィーク」が開催されています。
 4日(水曜日)、市民会館で開会式が開催され、平成25年9月1日~26年8月31日までの間に満100歳を迎えられる方(市内の対象者は29名)に祝品の贈呈などが行われました。
 期間中はゲートボール大会や男性料理教室、公衆浴場無料開放などさまざまな行事が行われます。

 

第21回原始林クロスカントリー大会 

原始林クロスカントリー大会

 1日(日曜日)、第21回原始林クロスカントリー大会が道立野幌総合運動公園周辺で行われました。
 当日のコンディションは曇り時々雨という状況で、暑からず寒からずとランナーには適した天候でした。
 1,017名がエントリーした今大会、遠くは沖縄県からの参加者もいて、市内外の根強いファン達を観光協会や市内大学などオール江別で温かく歓迎していました。最高年齢参加者はなんと86歳の佐々木昭次さん(恵庭市)、見事5kmを完走しました。

 

江別市防災訓練 

江別市防災フェス2013

 「防災の日」の9月1日(日曜日)、江別市防災訓練「江別市防災フェス2013」が開催されました。
 市では2011年東北大震災以降、地震を想定した防災訓練を主に行ってきましたが、最近のゲリラ豪雨の全国的な被害状況を考慮し、今回は、市では初めての水害を想定した住民参加型避難訓練となりました。訓練には32年前の昭和56年水害の際に大きな被害を受けた豊幌地区の住民約100名が参加。消防団員による災害時要援護者の避難援助や自治会による1次避難所(豊幌地区センター)への避難者受付・確認など、参加者は皆、真剣な面持ちで訓練に取り組んでいました。
 避難訓練の2次避難所となった市民体育館では、24団体、機関の参加協力で、イオンタウン江別での防災展示ブースと共に応急救護体験など各種体験イベントも行われ、避難訓練の参加者以外にも、多くの家族連れが参加していました。

 

江別の農畜産物が大集合!第13回えべつ農業まつり 

えべつ農業まつり

 8月31日(土曜日)、実りの秋を迎え、江別の農畜産物を満喫できる「」が開催されました。
 あいにくの天気にも関わらず、開店前から各テントの前は多くの人が並び、お目当ての野菜などを品定め。販売開始とともに新鮮な農畜産物が飛ぶように売れていました。
 この日は約2,500名が来場し、江別の「食」を楽しみました。

 

2013凍土会展~北の土の器たち 

2013凍土会展~北の土の器たち

 北海道産原料を50%以上使用する陶芸家が集う凍土会の作品展がセラミックアートセンターで9月23日(月曜日・祝日)まで開催されています。
 北海道産原料による陶芸品の素晴らしさを感じることができる展覧会です。皆さんぜひお越しください。
 開催時間:9時半~17時、観覧無料。休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)