ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 広報広聴課 > フォトグラフえべつ2013年(平成25年)5月

フォトグラフえべつ2013年(平成25年)5月

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

草野作工株式会社から寄附がありました

写真:草野作工株式会社から寄附金を受け取る副市長
 
 27日(月曜日)、草野作工(株)から自然環境保護に関する事業に使っていただきたいとの趣旨で、市内の公園に設置している自動販売機の収益金から市に対して20万円の寄附がありました。
 副市長から日頃の環境保全行政に関する協力に対して、感謝状が贈られました。

 

参議院議員通常選挙実施本部を設置しました

写真:選挙管理委員会事務局入り口に本部看板を設置する様子

 27日(月曜日)、参議院議員通常選挙実施本部が設置されました。
 7月下旬に第23回参議院選挙区選出議員選挙と参議院比例代表選出議員選挙が行われます。

 

10年ぶりの全国大会出場!
軟式野球ワイルドスターズチーム表敬

写真:ワイルドスターズチームと副市長

 江別野球連盟所属ワイルドスターズチームが6月に開催される全国大会(第35回東日本2部)の出場を決め、24日(金曜日)、副市長を表敬訪問しました。ワイルドスターズチームは、江別を始め近隣市に住む野球愛好家が集まり結成したクラブチームで、北海道の代表として全国大会に臨みます。江別野球連盟所属チームの全国大会出場は平成15年以来、10年ぶりとなります。
 チームを率いる佐藤監督(写真右から2番目)は「個々の力は小さくても、チームワークの良さでここまでこれた。江別の名に恥じぬよう頑張ってきます」と健闘を誓いました。副市長からも「出場おめでとう!結束して悔いのない戦いを」と激励しました。
 予選ではノーヒットノーランを達成したというワイルドスターズチーム。全国大会では完全試合を目指したいとのことでした。全国という大きな舞台でぜひ良い試合をしてきてください!

 

江別産食品の販路拡大に向けて~事業者向け説明会

江別産食品の販路拡大に向けて~事業者向け説明会

 21日(火曜日)、江別市勤労者研修センターで「フード特区関連事業説明会」が開催されました。
 江別市が区域に含まれているフード特区(北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区)は、農水産業・食品製造業の強化を図り、食品の付加価値を高めたり、輸出を促進したりすることを目的としています。
 説明会には、市内食品メーカーや金融機関、試験研究機関などから約40名が参加し、新たに創設された北海道独自の食品機能性表示制度や海外での市場開拓に利用できる事業などの説明に熱心に耳を傾けていました。

 

桜咲きました!

 桜咲きました!

 5月に入っても肌寒い日が続く道内ですが、先週末にかけて気温が上昇し、江別でもようやく桜の花が咲きました。市民の皆さんも春の訪れを感じさせる桜の開花を、きっと待ち望んでいたのではないでしょうか。
 市内でもお花見をしながら焼肉を楽しむ様子が各所で見られました。
 野外の活動もこれからが本番ですね!!(写真は19日(日曜日)、錦町公園早朝の様子です。)

 

大きく育て!第38回市民植樹が開催されました

第38回市民植樹

 19日(日曜日)、江別工業団地内の世田豊平川河川敷で市民植樹が行われました。
 70名が参加した市民植樹は、緑豊かできれいなまちづくりと緑化の啓発をねらいに実施しており、市の木「ナナカマド」を制定した昭和47年から始まり、今年で38回目となります。
 平成15年度から、江別工業団地協同組合と協働で実施しており、今年は(株)ニトリホールディングス「ニトリ北海道応援基金」の助成をいただいての実施となりました。
 これまでに四季のみちや公園などに植樹した本数は1,797本を数えます。植樹後には周辺のゴミ拾いなども行われ、会場周辺はすっかりきれいになりました。
 

躍動!北広島高校書道部 書道パフォーマンス

北広島高校書道部 書道パフォーマンス
 
 18日(土曜日)セラミックアートセンターで北広島高校書道部による書道パフォーマンスが披露されました。
 27名が協力しながら、音楽に合わせて大きな半紙に躍動感あふれる文字を綴り、この日は9枚の大作が生まれました。
 生徒たちの気持ちのこもった作品に、会場からは大きな拍手が送られていました。

 

江別市行政審議会

江別市行政審議会

 15日(水曜日)、第4回江別市行政審議会が開催されました。
 この審議会は平成26年度からスタートする新しい総合計画を決めるため、学識者、有識者、市民委員などで構成された機関です。「えべつ未来市民会議」で議論した市民意見を踏まえて市が作成した計画案などについて、専門的な視点から審議を行っています。
 今回はこれまでの審議を元に、総合計画の骨子案について話し合われました。今後も審議が進められ、市長への答申は8月を予定しています。

 

アオサギのコロニー

アオサギのコロニー

 市内の工業団地付近で、アオサギの子育てが盛んに行われています。太い木の枝に100個もの巣が作られ、15時頃から日の入りにかけて親のアオサギがヒナたちにえさを運んでくる様子を観察することができます。春になり新しい命の芽吹きを感じさせられます。
 

今年も交通安全教室が始まりました

 今年も交通安全教室が始まりました

 毎年恒例、小学校で新1年生向けの交通安全教室が始まりました。江別市役所の交通安全指導員が各小学校へ出向き、横断歩道のわたり方などについて、紙芝居などを使いながら説明をします。
 児童達は指導員の後に続いて小学校付近を回り、手を挙げて横断歩道を渡っていました。写真は9日に江別第三小学校で開催されたものです。 
 

江別勢ガンバレ!! 
春季高校野球札幌支部予選

  写真:春季高校野球の様子(4)

 第52回春季北海道高校野球大会札幌支部予選が8日から野幌総合運動公園(江別市)を含む3会場で開催されています。
 12日(日曜日)、野幌総合運動公園での大麻高校と札幌新川高校の対戦では、肌寒い天気の中、多くの両校関係者が応援に詰め掛け、球児のキビキビとした動きに声援を送っていました。
 12日(日曜日)までの結果、市内校では大麻高校、とわの森三愛高校2校が勝ち残っています。江別勢として一試合でも勝ち上がれるよう頑張って欲しいですね!!
※札幌支部61校が4ブロックに別れ、各ブロックの代表を目指す大会。代表4校が全道大会に出場。江別市内の高校からは5校が本大会札幌支部予選に出場しています。

 

全国の頂点を目指して 
とわの森女子バドミントン部市長表敬訪問

写真:とわの森女子バドミントン部市長表敬訪問の様子1

 4月26日(金曜日)、とわの森三愛高校女子バドミントン部の二人が市長を表敬訪問しました。
 松本麻佑(まつもとまゆ 写真左)さんと長瀬瑞奈(ながせみずな 写真右)さんは、3月に北九州市で開催された全国高等学校選抜バドミントン大会個人戦ダブルスで準優勝の成績を修めました。
 この大会は各地域で選抜された強豪が集う大会で、二人は見事準優勝を勝ち取りました。松本さんは同大会シングルスにおいても3位に入賞し、19歳以下の全日本代表にも選ばれています。
 これから春のインターハイに向け、松本さんは「まずは一勝、その先は行けるところまで自分の力を発揮したい」、長瀬さんは「シングルスはもちろん、団体戦でも頑張りたい」と意気込みを語ってくれました。三好市長からは「インターハイに向けてスタミナをつけて、怪我をしないように頑張ってください。」と激励しました。
 春になりスポーツも盛んな時期になってきました。江別の選手の活躍を願って、みんなで応援していきましょう。

 

花のある街並みづくりを目指してガーデニングフェア開催しています!

写真:ガーデニングフェア1写真:ガーデニングフェア2写真:ガーデニングフェア4写真:ガーデニングフェア3

 4月29日(月曜日)からガーデニングフェアが江別市花き栽培技術指導センターで開催されています。
 今年で11回目を迎えるこのフェアでは、ハウス内で育てた花や野菜の苗を販売していて、今回の目玉は5月中旬あたりから店頭に並ぶ「さつまいもの苗」です。
 初めての方でも従業員の方が親切に栽培方法などを教えてくれます。皆さんもぜひ家庭菜園、ガーデニングを始めてみませんか。
 ガーデニングフェアは6月2日(日曜日)まで開催、営業時間は9時~16時です。