ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 広報広聴課 > フォトグラフえべつ2013年(平成25年)3月

フォトグラフえべつ2013年(平成25年)3月

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

野幌遊楽街振興会から寄付をいただきました!

野幌遊楽街振興会から寄付

 28日(木曜日)、野幌遊楽街振興会から、昨年開催したチャリティーイベントでの収益金を、市の社会福祉事業に役立ててほしいと寄付をいただきました。
 副市長から感謝状が授与され、同会が毎年このようなイベントを開催していることに対し、敬意を表しました。

 

高砂地下歩道が開通しました

高砂地下歩道が開通

 21日(木曜日)、JR高砂駅近くで市道6丁目通、鉄西線と鉄東線の間の線路下をくぐる「高砂地下歩道」が開通しました。
 鉄道高架化に伴い廃止された踏切の代替通路となり、防犯カメラや緊急通報ベルも備えつけられ、防犯体制も整っています。
 自転車で通行するときには他の歩行者の安全のため、自転車を押して通行するようお願いします。

 

 江別卓球連盟創立50周年記念大会

江別卓球連盟創立50周年記念大会1江別卓球連盟創立50周年記念大会2

江別卓球連盟創立50周年記念大会3江別卓球連盟創立50周年記念大会4

 17日(日曜日)、第23回江別市総合卓球選手権大会が市民体育館で開催されました。この大会は江別卓球連盟主催によるもので、当別町、新篠津村を含めた卓球愛好家約350人が参加し勝敗を競いました。
 創立50周年という大きな節目にふさわしい大会となり、会場では卓球の球の軽快な音と選手の掛け声が鳴り響いていました。
 小学生シングルスでは男子が石橋幹大君(野幌少年団)、女子は伊藤愛果(野幌少年団)さんが優勝。中学生シングルスでは男子が三藤航太君(江別第三中)、女子は千年夏帆さん(江別第三中)が優勝しました。
 江別卓球連盟の創立50周年おめでとうございます。

 

札幌理工学院に感謝状が授与されました

札幌理工学院に感謝状

 今年の3月で閉校となる札幌理工学院から、家具などの備品239品が市役所に寄付されたことに対し、15日(金曜日)、副市長より小島副学院長へ感謝状が贈られました。

 

先輩たちの、より上を目指して
とわの森三愛高校生徒が全国大会出場にあたって表敬訪問

三好市長と全国大会に出場するとわの森三愛高校のみなさん

 12日(火曜日)、福岡県で開催される春の全国大会へ出場を決めたとわの森三愛高校の男子ソフトテニス部、女子ソフトテニス部、体操競技部、バドミントン部(女子)のみなさんが、市長を表敬訪問しました。
 今回で春の全国大会出場4年連続5回目になる男子ソフトテニス部のキャプテン佐藤達(とおる)君は、「練習や研究の成果を発揮して、先輩たちの成績を追い抜く気持ちで頑張りたい。そして試合だけではなく、全国に向けて江別のPRにも取り組んでいきたい。」と語りました。
 市長からは「全道代表としての気持ちを忘れず、精一杯力を出し切って、スポーツにも強いとわの森三愛高校の伝統をこれからも守り抜いてください。」と激励しました。
 地元の高校が全国で活躍していると思うと、とても嬉しくなりますよね。北海道から遠く離れて、一生懸命に頑張る生徒たちをみんなで応援していきましょう!
(ソフトボール部(女子)も大会出場が決定していますが、大会前の遠征で欠席しました。)

元江別レッド・ソルジャー、全国大会へ!

元江別レッド・ソルジャー、全国大会へ!

  平成25年3月3日に開催された第22回全国小学生ドッジボール選手権北海道大会で優勝し、全国大会への出場を決めた「元江別レッド・ソルジャー」が11日(月曜日)、副市長を表敬訪問しました。
 全国大会への出場は3年連続で、全国の常連チームへと成長しています。
 キャプテンの対雁小学校6年の松井大成君は「全国大会へ行けなかったチームの分まで優勝を目指して精一杯頑張りたい。」と健闘を誓いました。
 また、同じ大会で準優勝した市内の「対雁バルタンズブルーウイング」も全国大会に出場が決まっており、全国大会では江別旋風が巻き起こりそうです。

 

 がんばれ!「江別ワイルドボアーズ」

 がんばれ!「江別ワイルドボアーズ」

 江別バスケットボール少年団OBらで結成するバスケットボールクラブ「江別ワイルドボアーズ」が、平成24年9月15日に開催された全道44チーム参加の「第67回北海道クラブバスケットボール選手権大会」兼「第39回全日本クラブバスケットボール選手権大会北海道ブロック予選会」で優勝し、全国大会への出場権を獲得しました。
 3月1日に副市長を表敬訪問したメンバーは、「まずは1勝を合言葉に、部員全員一丸となって戦いたい。」と抱負を語りました。
 全国大会は3月9日(土曜日)、10日(日曜日)に大阪市中央体育館で開催されます。

郷土資料館冬季ロビー展の開催期間延長

郷土資料館冬季ロビー展の開催期間延長

郷土資料館冬季ロビー展の開催期間延長郷土資料館冬季ロビー展の開催期間延長

 郷土資料館で開催中の冬季ロビー展を5月6日(月曜日)まで延長します。
 このロビー展では、東西野幌地区を開拓した北越殖民社の2代目社長関矢孫左衛門氏のご子息関矢留作氏が発見した土器や石器などを展示しています。
 これらの資料は、関矢氏が昭和8~11年頃に収集したもので、擦文土器や須恵器など江別では発見例の少ない貴重なものもあります。この機会に是非ご覧ください。観覧無料(ただし、常設展は有料)。