ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

後期高齢者脳ドック

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

後期高齢者脳ドック

対象者

・ 江別市にお住まいで、昭和17年8月30日以前に生まれた方(または65歳以上で後期高齢者医療制度にご加入の方)

・ 今年度中にほかの健康保険で脳ドックや人間ドックを受診していない方。

・ 平成28年度中に後期高齢者脳ドックを受診していない方。

検査内容

 診察・問診 身体計測 尿検査 心電図検査
 血液検査(血糖、脂質、肝機能、尿酸、貧血、腎機能) 頭のMRI・MRA

※一部の実施機関では、高次脳機能検査、頸動脈超音波検査も実施しています。下記の後期高齢者脳ドック実施機関をご参照ください。

申込期間

平成29年8月16日(水曜日)~9月15日(金曜日)

※実施機関ごとに定員があります。先着順となりますのでご了承ください。

申込方法

 上記の申込期間中に国保年金課国保健診係(電話:011-385-4620、保健センター内)へ電話または直接お申し込みください。

後期高齢者脳ドック実施機関

実施機関名住 所自己負担定員備考
渓和会江別病院野幌代々木町81-610,000円10名※1
江別脳神経外科中央町1-1210,000円30名※2
江別谷藤脳神経クリニック幸町4-1010,000円30名※2
札幌厚生病院札幌市中央区北3条東8丁目510,000円 7名 
新さっぽろ脳神経外科病院札幌市厚別区上野幌1条2丁目1-1020,000円 3名※2

※1の実施機関では、頸動脈超音波検査も行います。 ※2の実施機関では、高次脳機能検査と頸動脈超音波検査も行います

後期高齢者脳ドック受診に関しての注意事項

・ 心臓ペースメーカーを使用している方、過去に脳内の手術をされている方は検査を受けられませんのでご了承ください。

・ 脳の病気で治療中または経過観察中の方は、脳ドックではなく診療をお受けください。

・ 手術により体内に金属が入っている方は検査を受けられないことがありますので、手術した病院に検査可能であるか相談のうえ、お申し込みください。

受診上の注意事項

・ 脳ドックの受診結果は、受診者ご本人に対して通知するとともに、保険者において保存し、必要に応じて保健指導などに活用しますので、ご了承の上受診してください。

・ 健診結果のデータファイルは、支払代行機関で点検されることがあるほか、国への実施結果報告として匿名化のうえ部分的に提出されますので、ご了承の上受診してください。