ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

被災者生活再建支援制度のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月9日更新

被災者生活再建支援制度とは?

平成30年北海道胆振東部地震について、平成30年9月6日に北海道全域が「被災者生活再建支援法」の適用となりました。
この制度は、被災者生活再建支援法に基づき、生活基盤に著しい被害を受けた世帯(被災世帯)に対し支援金を支給し、生活の再建を支援するものです。

対象となる被災世帯は?

平成30年北海道胆振東部地震により、
1.住宅が全壊した世帯
2.住宅が大規模半壊した世帯
3.住宅が半壊し、住宅をやむを得ず解体した世帯
4.敷地に被害が生じ、その住宅をやむを得ず解体した世帯
※支援金の申請者は、被災世帯の「世帯主」となります。

申請期限は?

基礎支援金:災害のあった日から13ヶ月
加算支援金:災害のあった日から37ヶ月

提出書類

「被災者生活再建支援金支給申請書」に必要事項を記入してください。

申請書 [PDFファイル/294KB]

その他詳細(支給額・添付書類など)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。