ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 統計情報 > 住宅・土地統計調査を実施します

住宅・土地統計調査を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月27日更新

調査の目的

 住宅・土地統計調査は、住戸(住宅及び住宅以外で人が居住する建物)に関する実態並びに現住居以外の住宅及び土地の保有状況、その他住宅等に居住している世帯に関する実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連諸施策の基礎資料を得ることを目的とした調査です。

調査の対象

 調査期日において調査単位区内から抽出した住宅及び住宅以外で人が居住する建物並びにこれらに居住している世帯(1調査単位区当たり17住戸、全国で約370万住戸・世帯)。江別市では約3,300世帯が対象となります。

調査事項

 世帯の構成、現住居に入居した時期、居住室の数及び広さ、現住居の敷地に関する事項、現住居以外の住宅に関する事項、現住居以外の土地に関する事項等

回答方法

 インターネット回答、紙の調査票での回答(調査員が訪問して回収もしくは郵送で提出)のいずれかの方法で回答してください。

調査の方法

 調査対象となった世帯には、調査員が9月中旬頃、インターネット回答用のIDを配布します。9月下旬頃に、同居世帯の確認に調査員が世帯を訪問します。その際、希望する世帯には紙の調査票を配布します。紙の調査票を配布した場合、10月上旬頃に調査票の回収に伺います。郵送で直接市へ提出することも可能です。

調査基準日

 10月1日現在(5年ごと)

調査結果

  各年度の調査結果については、以下のリンク(北海道のホームページ)を参照してください。

 北海道(住宅・土地統計調査)のページ

関連リンク

 総務省統計局のページ