ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 地域福祉 > 休業や失業で、生活資金にお悩みの方へ【新型コロナウイルス関連】

休業や失業で、生活資金にお悩みの方へ【新型コロナウイルス関連】

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月14日更新

生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付について

 新型コロナウイルス感染症の発生による休業や失業等により、一時的又は継続的に収入減少した世帯に対する生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特定措置を令和2年(2020年)3月25日より社会福祉協議会にて実施しておりますので、お知らせします。

なお、制度の詳細は、「江別市社会福祉協議会のホームページ」でご確認ください。
お申し込みは江別市社会福祉協議会となりますが、まずはお電話でご相談ください。
 

緊急小口資金 特例措置の概要

 
対象者新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急的かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
貸付上限額特例として、小学校等が休業で子の世話を行うことが必要になった労働者がいる場合や個人事業主がいる世帯などは20万円以内
その他の場合、一世帯につき1回限り10万円以内
据置措置貸付の日から1年以内
償還期限据置期間終了後2年以内
貸付利子無利子

総合支援資金(生活支援費) 特例措置の概要

対象者新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
貸付上限額

単身世帯:月15万円以内
2人以上:月20万円以内

貸付期間原則3か月とし、最長12か月以内
据置措置貸付の日から1年以内
償還期限据置期間終了後10年以内
貸付利子無利子

その他

今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができることとしています。

申込先

江別市社会福祉協議会
TEL:011-385-1234
住所:江別市錦町14-87
※まずは電話でご相談ください。
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。