ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

節電にご協力をお願いします

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月20日更新

節電にご協力をお願いします

 電力需要が大きく増大した場合に、再び停電が発生する可能性があります。不要な照明の消灯など、無理のない範囲で節電にご協力をお願いいたします。

えべつ節電大作戦

― 【節電のお願い】 北海道電力ホームページhttp://www.hepco.co.jp/

ご家庭での節電のポイント

 ご家庭でできる具体的な節電方法の例をご紹介します。

(照明)
 不要な照明をできるだけ消しましょう。

(テレビ)
 省エネモードに設定するとともに、画面の輝度を下げ、 必要なとき以外は消しましょう。

(冷蔵庫)
 冷蔵庫の設定を「強」から「中」に変え、扉の開閉をできるだけ減らし、食品を詰め込みすぎないようにしましょう。
  ※食品の傷みにご注意ください。

(温水洗浄便座)
 便座保温・温水の設定温度を下げ、不使用時はふたを閉めましょう。

(炊飯器)
 早朝にタイマー機能で1日分まとめて炊いて、冷蔵庫や冷凍庫に保存しましょう。

(待機電力)
 ・リモコンの電源ではなく、本体の主電源を切りましょう。
 ・長時間使わない機器はコンセントからプラグを抜きましょう。