ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 環境室環境課 > 【定員に達しました】夏休み環境学校「水辺の自然塾」参加者募集

【定員に達しました】夏休み環境学校「水辺の自然塾」参加者募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月11日更新

 小学校の夏休み期間中に、普段の学校の授業でなかなか得ることのできない体験型の環境学習機会を提供する夏休み環境学校「水辺の自然塾」を開催します。

 市内東野幌の早苗別川に入り、フナやスジエビなどの水生生物を観察するほか、ライフジャケットを着て川を流れる体験を通じて、水辺に住む生き物や水の大切さ、自然の楽しみ方を学びます。

水辺の自然塾水辺の自然塾

水辺の自然塾水辺の自然塾

日時 

平成30年7月31日(火曜日)9時~15時(予定)

※雨天決行ですが、荒天の場合は8月6日(月曜日)に延期します。

会場

早苗別川(市内東野幌)

※市役所正面玄関前に9時集合。市民会館前庭で開塾式を行います。

※開塾式終了後、バスで道央自動車道近くの早苗別川に移動し、川の中で生き物の観察と川流れ体験をします。

※早苗別川からバスで野幌農村環境改善センターに移動し、昼食の後、生き物図鑑づくりをします。

※閉塾式の後、バスで市役所正面玄関前に移動、解散。

対象

市内の小学4~6年生40名(先着順)

参加費

無料

持ち物など

ぬれても良い服装、昼食(お弁当と飲み物)、雨具、バスタオル、タオル類2枚(乾いたものとぬれたもの)、帽子、筆記用具、着替え一式(長そで上下やTシャツ、短パン、靴下、下着など最低2着)、ぬれた服を入れる袋、川に入るときの運動靴、当日の連絡用電話番号のメモ、健康保険証のコピー、その他(常備薬、メガネストッパーなど必要に応じて)。

※川での野外学習になりますので、普段の靴の他に、ぬれても良いスニーカーをご持参ください。

※ビーチサンダルやスポーツサンダルなどの素足が露出するものは、ケガをするので不可。

※長靴も水が入ると動きにくくなるため不可。

申込

【定員に達しました】

7月6日(金曜日)から7月20日(金曜日)の間に電話で環境課(011-381-1019)へお申し込みください。

※この事業は、青木工業(株)と江別環境整備事業協同組合の寄附金を活用しています。