ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > 環境学習 > えべつ環境広場2018を開催します!

えべつ環境広場2018を開催します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月28日更新

 江別市では、市内で環境に関する活動をしている団体と連携し、環境に関する情報提供や、市民の皆さまと一緒に環境について考える場として、毎年6月の環境月間に合わせて、野幌公民館(野幌町13-6)で、「えべつ環境広場」を実施してきました。

 28回目となる今回は、6月16日(土曜日)、17日(日曜日)に開催予定で、映画「生きとし生けるもの」の無料上映会と監督の今津秀邦さんのトーク、さまざまな出展団体の展示、スタンプラリーなど、多彩なイベントをご用意しています。

 皆さまのご来場をお待ちしております。

 えべつ環境広場ポスター

 主催:えべつ地球温暖化対策地域協議会 http://ebetsu-earth.net/

 共催:江別市

 後援:北海道、(公財)北海道環境財団、江別市教育委員会、環境省北海道環境パートナーシップオフィス

えべつ環境広場2018ポスター [PDFファイル/595KB]

えべつ環境広場2018チラシ(表) [PDFファイル/2.04MB]

えべつ環境広場2018チラシ(裏) [PDFファイル/1.69MB]

日時

6月16日(土曜日) 10時00分~20時00分
6月17日(日曜日)  10時00分~16時30分

会場

 野幌公民館野幌公民館(野幌町13-6 野幌駅から徒歩8分)

 

環境屋台村

環境に関する活動に取り組む市民団体や学校、企業がパネル展示などで活動内容を紹介します。

 ・野幌高校の近くにある防風林、屯田兵村林環境保護緑地に自生している花をパネル展示で紹介

 ・CCS(二酸化炭素回収・貯留)技術の仕組みと、苫小牧市で行われている大規模実証試験の概要と進捗をパネル等で紹介

 ・野幌森林公園の環境を守る活動、公園の中を走っている自動車道路について考えよう!

 ・省エネルギーと自然エネルギー

 ・サスティナブルライフ~持続可能な社会を支える人になろう!

 ・都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/gomi/47831.html
 展示ブースにてパソコン・スマートフォン・タブレット・携帯電話を回収し、東京オリンピック・パラリンピックのメダルの作成に利用します。

 ・水素を燃料とする燃料電池車「MIRAI(ミライ)」の展示と説明(屋外)

 などなど、その他いろいろ

講演会など 

 ★スペシャルトーク 【16日17時30分~(約30分間)】

 上映映画「生きとし生けるもの」監督・今津秀邦さん(北海道在住の写真家)のお話。

*道民カレッジ連携講座です。

担当

えべつ地球温暖化対策地域協議会

 ★eトーク「もっと、ずっと、eライフ~持続可能な江別を目指して 2~」 【17日10時30分~12時】

 江別で始まっているユニークな取り組みの紹介。東野幌にある「コープさっぽろエコセンター」と「トドックエコステーション」や、持続可能な開発のための教育(ESD)、持続可能な地球を目指す地域拠点(RCE)の取り組みについて、鈴木昭徳さん(コープさっぽろ)と有坂美紀さん(RCE北海道道央圏協議会事務局長)に紹介していただきます。

*道民カレッジ連携講座です。

*当日は、手話通訳がつく予定です。

担当

えべつ地球温暖化対策地域協議会 

体験イべント・講習会など(行事のご案内)

2日間とも行われる行事

 ★紙すき体験―オリジナルはがきづくり 【10時~12時、13時~15時(所要時間1回30分)】

定員

1回4人(1日8回) ※当日、先着順

担当

王子エフテックス株式会社江別工場

 ★ほくでん「エネゴン号」登場! 【10時~12時、13時~16時】

 エネルギーのしくみや不思議について、実験機材を使って楽しく学びます。

 ★こむぎ粘土でつくってみよう! 【10時~16時30分】

 道産小麦で手作りした「こむぎ粘土」で、えべチュンや動物など、好きなものを作って遊びます。

担当

えべつ地球温暖化対策地域協議会

 ★利き水体験 【10時~16時】

 水道水とミネラルウオーターの飲み比べなど行います。

担当

江別市水道部

 ★空から見た江別の変化をみてみよう! 【16日10時~17時、17日10時~16時30分(出入り自由)】

 1947年、1976年、2016年の航空写真で江別の環境の変化を見比べます。

担当

酪農学園大学環境共生学類環境GIS研究室、江別市環境課

 ★不用品を使った手作りミニ体験 【紙芝居:10時~16時】

 お子さんも楽しく体験できます。

*割り箸を回収します(竹串・竹箸は不可)。

担当

江別消費者協会

 ★とばせ!きみだけの宇宙ロケット 【16日10時~17時、17日10時~16時30分】

 トイレットペーパーの芯や紙コップを使ってロケットを工作し、飛ばします。

担当

北海道情報大学渡部ゼミ

 ★カミネッコン・アートinえべつ環境広場2018 【10時~12時、13時~16時(出入り自由)】

 段ボール製の植樹ポット「カミネッコン」づくりとお絵かき。

担当

DCMホーマック株式会社

 ★美味しい地球温暖化防止を始めよう! 【10時~ なくなり次第終了】

 近くで採れた旬の野菜を食べることは地球温暖化防止につながります。採れたての旬の野菜やジャム(16日のみ)と、自家生産しているサツマイモを使った干しやきいも、かんそうやさい(17日のみ)などを紹介し、販売します。

担当

江別市「まち」と「むら」の交流推進協議会(ひまわりの舎/16日、いもやこうの/17日)

16日のみの行事 

 ★食材使いきりレシピ講習会 【10時~13時】

 江別友の会を講師として、食材を上手に使いきり、ごみを増やさないレシピを調理実習で学び、実食します。

定員・参加費

20名(申し込み必要)、参加費無料

持ち物

上靴・三角巾・エプロン

担当・申込先

6月13日(水曜日)までに電話で江別市廃棄物対策課(011-383-4211)へ。

*市民カレッジ連携講座です。

 ★せっけん生活キホンのキ 【10時~12時】

 環境にも身体にも優しいせっけんを使う生活を始めましょう。毎日の洗濯に、掃除に、快適に使うコツをお伝えします。

担当

生活クラブ生活協同組合江別支部

 ★クイズラリーで考える「ぼくのわたしのできること」 【10時~15時】

 クイズに答えながら、楽しく考えてみよう!小さなお子さんでも楽しく参加できます。

担当

(公財)北海道環境財団

 ★冷蔵庫はどれくらい電気を使っているの? モニター事業報告会 【14時~15時】

 昨年実施した調査結果を報告。上手な使い方、買い換えのポイントなどもご紹介します。

担当

NPO法人北海道グリーンファンド

17日のみの行事

 ★出前環境学校 【10時~16時30分】

 ゲームやクイズをしながら、環境について学びます。小さなお子さんでも楽しく参加できます。

担当

江別市環境課

 ★E-リズム体験会 【14時~15時20分】

 江別オリジナルのリズムエクササイズ「E-リズム」を楽しく体験します。講師は清水香菜美さん。動きやすい服装・運動靴・タオル・飲み物を持参してご参加を。

*道民カレッジ連携講座です。

担当

えべつ地球温暖化対策地域協議会

協力

江別市保健センター

無料映画上映会「生きとし生けるもの」 【16日(1回目)16時~17時25分、 (2回目)18時30分~20時:定員各回100人】

 北海道の大自然で生きる野生動物たちの姿をとらえたドキュメンタリー。長年にわたって旭山動物園のポスター写真などを撮影してきた北海道在住の写真家・今津秀邦さんが初監督を務め、約5年の歳月をかけて完成させました。一斉に飛び立つ8万羽のマガンや、子育て中のキタキツネ、故郷の川へ遡上するシロザケとそれを待ち 構えるエゾヒグマなど、生き物たちのありのままの姿を臨場感たっぷりに映し出していきます(2017年 81分)

*道民カレッジ連携講座です。

*映画はナレーションが最初と最後にのみ入り、あとは映像がメインです。

映画「生きとし生けるもの」ポスター

担当

えべつ地球温暖化対策地域協議会

スタンプラリー抽選会もあります!

  各出展ブースをまわってスタンプカードにスタンプをもらうと、抽選会に参加できます。さまざまな景品があるのでお楽しみに!

昼食・軽食

 16日(コミュニティ・カフェ笑くぼ):パンやシフォンケーキ、コーヒーなど
           料金:各種
           時間:11時~なくなり次第終了

 17日(江別友の会):手作りカレー(デザート付)
           料金:600円(限定50食)
           時間:11時~14時

えべチュンとえこ之助がやってきます!

  江別のご当地キャラクター「えべチュン」と、北海道の環境イメージキャラクター「環境忍者 えこ之助」がやってきます!

出展団体

いもやこうの(江別市「まち」と「むら」の交流推進協議会)、江別市企画政策部都市計画課、江別市水道部、江別市生活環境部環境室環境課、江別市生活環境部環境室廃棄物対策課、江別市民活動センター・あい、江別消費者協会、えべつ地球温暖化対策地域協議会、江別友の会、NPO法人EnVision環境保全事務所、王子エフテックス株式会社江別工場、環境学習フォーラム北海道、公益財団法人北海道環境財団、コミュニティ・カフェ笑くぼ、生活協同組合コープさっぽろエコセンター、生活クラブ生活協同組合江別支部、DCMホーマック株式会社、道東電機株式会社 十勝サスティナブルテックサイト、特定非営利活動法人北海道グリーンファンド、日本CCS調査株式会社苫小牧事務所、パンダクラブ北海道、ひまわりの舎(江別市「まち」と「むら」の交流推進協議会)、フォーラム野幌の森、北海道情報大学渡部ゼミ、北海道野幌高等学校科学部、酪農学園大学環境共生学類環境GIS研究室(五十音順)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。