ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 環境室環境課 > 【定員に達しました】夏休み環境学校「弁天丸で学ぶ石狩川と千歳川」参加者募集

【定員に達しました】夏休み環境学校「弁天丸で学ぶ石狩川と千歳川」参加者募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月2日更新

 

小学校の夏休み期間中に、普段の学校の授業でなかなか得ることのできない体験型の環境学習機会を提供する夏休み環

境学校「弁天丸・ボートで学ぶ石狩川と千歳川」を江別河川防災ステーションで開催します。

調査船「弁天丸」に乗って石狩川の周囲の環境を観察します。

また、江別河川防災ステーション内で石狩川と江別の歴史や、川やダムについての展示や模型を見て学びます。

弁天丸水害防止策を模型で学ぶ

 

午後からは希望者(先着10名)で今話題のSup(スタンドアップパドルボード)の体験をを行います。

電話で申し込み時にオプションプログラムに参加希望の旨お伝えください。

※当日の天候等により中止となる場合があります。

また、安全等には十分配慮しますが、バランスを崩して川の水で濡れる場合もありますので、参加ご希望の方は、あらかじめご了承のうえ、お申し込みください。

日時 

平成30年7月26日(木曜日)9時30分~12時00分(予定)

※オプションプログラム参加者は14時00分まで

会場

江別河川防災ステーション(大川通6)

対象

市内の小学4~6年生36名(先着順)

※オプションプログラム参加者は先着10名

参加費

無料

持ち物など

・動きやすい服装、筆記用具、タオル、飲料水、天候により防寒具、雨合羽、アゴ紐のついた帽子(全員)

・上記に加えて昼食、着替え、替えのくつ(オプションプログラム参加者)

申込

【定員に達しました】

7月6日(金曜日)から7月18日(水曜日)の間に電話で環境課(011-381-1019)へお申し込みください。

※この事業は、一般財団法人石狩川振興財団の協力により実施します。