ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 環境室環境課 > えべつ市民環境講座2017を開催します

えべつ市民環境講座2017を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月14日更新
私たちの暮らしに身近な環境の話題をテーマとして、5回連続講座を開催します。
食、住まい、情報共有、外来種などさまざま視点から環境を考えます。
見学会では、環境配慮や環境教育に力を注ぐ2つの食品工場を訪ねます。

期間

平成29年8月16日(水曜日)~10月11日(水曜日)、5回シリーズ

会場

第1・3・4・5回

江別市野幌公民館(江別市野幌町13-6)

第2回

見学先2事業所

定員

各回40人(先着順)

受講料

第1・3・4・5回

無料

第2回

800円(バス代)

申し込み

8月7日(月曜日)からお電話(381-1019)で江別市役所環境課までお申し込みください。
※原則5回連続受講ですが、1回のみの受講も大歓迎です。お気軽にお電話ください。

内容

日時・場所

テーマ・講師

内   容

8月16日(水曜日)

14時00分~15時30分

野幌公民館

研修室3・4号

北国のあったか住まい

◇お話/北海道科学大学工学部

  教授 福島 明さん

高断熱・高気密の性能進化を続ける北海道の住まいの到達点と、きびしい冬を過ごす知恵を専門家に聞きます。

8月29日(火曜日)

13時30分~16時00分

バスで市内2事業所を見学

 

【見学会】

生活協同組合コープさっぽろ江別食品工場

株式会社北辰フーズ

 

今年は「食」にまつわる2事業所の環境配慮行動を見学します。

事前申込の上、当日13時15分までに江別市民会館正面玄関に集合。

9月13日(水曜日)

14時00分~15時30分

野幌公民館

研修室3・4号

北海道の外来カエル

◇お話/酪農学園大学野生動物保護管理学研究室

特任助教 更科 美帆さん

生態系への影響が大きい外来種。外来カエルから生態系を守る活動を続ける「北海道外来カエル対策ネットワーク」の活動を紹介します。

 

 

 

9月27日(水曜日)

14時00分~15時30分

野幌公民館

研修室3・4号

 

みんなでつくる「えべつ未来マップ」

◇お話/酪農学園大学環境GIS研究室の皆さん

協働のまちづくりの前提となる情報共有を進めるため、みんなで使える情報のひきだし「えべつ未来マップ」をつくりました。

平成28年度大学連携調査研究事業の成果を聞きます。

10月11日(水曜日)

14時00分~15時30分

野幌公民館

研修室3・4号

食育が育む心と体の健康

◇お話/アグリ&コミュニティサポート総合研究所

小西 穣さん

市内小学校で実施されている食育の事例から、教育現場・地域との関係、自然や命の大切さをどのように伝えていくかなど、その工夫と成果を聞きます。

 えべつ市民環境講座は、えべつ市民カレッジならびに道民カレッジ連携講座です