ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 環境室環境課 > 平成28年度 夏休み環境学校第1弾「弁天丸・ボートで学ぶ石狩川と千歳川」を開催しました

平成28年度 夏休み環境学校第1弾「弁天丸・ボートで学ぶ石狩川と千歳川」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月1日更新

小学校の夏休み期間中に、普段の学校の授業でなかなか得ることのできない体験型の環境学習機会を提供する夏休み環境学校。その第1弾「弁天丸・ボートで学ぶ石狩川と千歳川」を江別河川防災ステーションで開催しました。

青空の中、一生懸命手漕ぎのボートをこぎながら、千歳川の川の流れや周囲の様子を観察したり、調査船「弁天丸」に乗って、石狩川の周囲の環境を観察しました。子どもたちの身近にある郷土の自然環境に関心を持つきっかけづくりとなりました。

ボートで千歳川を観察弁天丸に乗船弁天丸から石狩川を観察

↑力を合わせてボートをこいで千歳川を観察 ↑石狩川で、弁天丸に乗船!          ↑弁天丸から、石狩川の周囲を観察

江別河川防災ステーションの中では、市内を走る川の歴史や、水害を防ぐための方法について、展示物や模型を使って勉強しました。

市内の河川を紹介屋上から石狩川を観察模型で水害防止方法を学習

↑市内にはどんな川が流れているか紹介   ↑屋上から、石狩川を眺める           ↑模型を使って、水害を防ぐ方法を学ぶ

この事業は、一般財団法人 石狩川振興財団の協力により実施しました。