ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > 環境学習 > 夏休み出前環境学校を実施しました(平成23年)

夏休み出前環境学校を実施しました(平成23年)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

夏休み出前環境学校に800人参加

 子どもの環境学習を支援していくため「夏休み出前環境学校」を実施しました。

 「夏休み出前環境学校」は、地球温暖化防止を身近な暮らしの中から広げようと、財団法人北海道環境財団による「地球温暖化ふせぎ隊」が、環境学習プログラムのクイズやゲームなどを通して、参加者に温暖化防止への理解を深めてもらおうと行っているものです。

  ふせぎ隊のプログラムは、生活に身近な「水」「電気」や「地球」などをテーマに、教材を使い楽しみながら学べるよう遊びの要素を多く取り入れたもので、会場ごとに出前教室(1回45分から60分ほど)を実施します。
  出前教室は、6月1日から9月13日までの期間、主に児童センターや放課後児童会など20か所で34回の教室を開設し、全体で延べ約800人の子どもたちが学びました。

  児童センターなどの教室は2回に分け巡回したほか、環境イベントのえべつ環境広場や大型スーパー・イオン江別店会場ではプログラムを親子で遊べるよう工夫がされており、食材を釣るゲームやエコミッケで楽しんでいました。
 ふせぎ隊の出前環境学校は学校授業の中でも取り組みが見られ、学校用プログラムは、地球の歴史をゲーム方式で進行しグループごとに意見交換と、ふだんとは違った雰囲気の授業に子どもたちも一生懸命取り組んでいました。

▽第1回(巡目)は「地球の歴史」

  地球の誕生から生命誕生と現在まで、歴史を1年の時計に見立て、人類の誕生がごく最近のこと、またその人類が地球温暖化に影響を及ぼしていることなどを学びました。

夏休み出前環境学校の写真その1

▽子どもたちに人気の高い「エコミッケ」は、絵本から環境に良くないものを探し、答え合わせを通して改善法を考えます。

夏休み出前環境学校の写真その2

▽第2回(巡目)は「地球は水の惑星」

  水の循環、すべての生き物が必要とする水を大切に使います。まずは家庭からやってみよう!

夏休み出前環境学校の写真その3

▽えべつ環境広場2011は親子で参加、楽しみました。
(6月18日から19日、野幌公民館)
夏休み出前環境学校の写真その4

▽大型スーパーでは買い物で立ち寄り参加できます。
(7月28日、イオン江別店)
夏休み出前環境学校の写真その5

▽環境体験事業「弁天丸で学ぶ石狩川」は、河川敷で水の循環ゲーム。
(8月2日、江別河川防災ステーション)

夏休み出前環境学校の写真その6

◎小学校「出前環境学校」

▽大麻西小学校(6年)(9月6日)
夏休み出前環境学校の写真その7

▽江別第三小学校(6年)(9月9日)
夏休み出前環境学校の写真その8