ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > 環境学習 > 京セラキンセキ北海道(株)による出前授業が行われました(平成22年)

京セラキンセキ北海道(株)による出前授業が行われました(平成22年)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

 市内に工場のある京セラキンセキ北海道(株)による出前授業が、いずみ野小学校(4年生)で行われました。(6月17日)
 この日はあいにくの雨模様で屋内での授業となりましたが、皆楽しく授業を受けました。

 前半は、スライドを使い環境問題や太陽光電池について学習し、後半は、太陽電池のついたおもちゃを使っての実験をしました。後半の授業は、屋外の予定でしたが雨が降っていたため、体育館での実験となりました。子どもたちは、太陽電池の車やトランシーバーを電灯の光を使って動かし、太陽電池の力を実感していました。

 子どもたちは、真剣に講師の話を聞き、実験を通じて太陽光電池の仕組みについて学習しました。
今年度は、第三小学校(6年生)、対雁(6年生)、豊幌小学校(4年生)、文京台小学校(5年生)で行われる予定です。

出前授業の写真その1出前授業の写真その2