ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > 環境学習 > 「空中写真を使用した環境出前授業」を行いました(平成22年)

「空中写真を使用した環境出前授業」を行いました(平成22年)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

いずみ野小学校の4年生(37名)が空中写真を使用した酪農学園大学の学生による出前授業に取り組みました。

 平成22年度の環境学習のメニューの一つである「空中写真を使用した出前授業」を行いました。この授業は、酪農学園大学の学生が授業プログラムを作成し実施しています。
 7月1日(木曜日)に今年度1校目であるいずみ野小学校の4年生(37名)が取り組みました。授業の様子を紹介します。

空中写真を使用した出前授業の写真その1
空中写真の一部を拡大した写真をみて場所当てクイズをしました。
児童たちは、最初は戸惑っていましたが、すぐに慣れ、普段見ることができない上空からの写真に興味を示していました。

空中写真を使用した出前授業の写真その2
34年前と現在の空中写真と見比べて、道や川や木がどのように変化していったのかを考え、みんなに発表しました。

空中写真を使用した出前授業の写真その3

 校区図を使用し、児童にとって身近な題材をテーマにしたので、興味をもって授業を受けていました。

 子どもたちからは、「江別市ってこんなに広いなんて知らなかった。」、「大きい地図をみて自分の家を見つけたりして学ぶことができました。」、「今と昔がこんなに違うということが、すごいなと思いました。」などの感想が寄せられ、空中写真に大きな興味を持ってくれたようでした。