ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > 環境学習 > ごみ減量体験講座(買い物ゲーム)の紹介(平成21年)

ごみ減量体験講座(買い物ゲーム)の紹介(平成21年)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

ごみ減量体験講座 買い物ゲームを市内小学校で実施しています

 平成21年度の環境学習のメニューの一つである「ごみ減量体験講座(買い物ゲーム)」が始まりました。この買い物ゲームは、市が日本リサイクルネットワーク・えべつに委託して実施しています。

  6月11日(木曜日)に今年度1校目である大麻東小学校の4年生(57名)が取り組みました。授業の様子を紹介します。

買い物ゲームの様子の画像その1買い物ゲームの様子の画像その2
まず、講師からゲームの説明を聞きます。ゲームのスタートは、カレーライスを作ることを想定して、
それに必要な買い物をすることです。
買い物ゲームの様子の画像その3買い物ゲームの様子の画像その4
各グループで買ったものとおつりをチェックします。
その後、ごみもチェックします。
ごみを処理するにもお金がたくさんかかってしまいます。
買い物ゲームの様子の画像その5買い物ゲームの様子の画像その6
ごみを減らす方法をみんながそれぞれ考えます。
「ビニール袋をことわる」、「むだな物を買わない」
など色々な意見が出ました。
その後、もう一度買い物をし直しました。
最後に本日の授業のまとめをして終わりました。

 今年度は大麻東小の他に、東野幌小3年生、江別小4年生、文京台小3年生、豊幌小4年生、江別第三小6年生、大麻泉小4年生が実施する予定です。