ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 計画・施策 > 環境マネジメントシステムのすすめ

環境マネジメントシステムのすすめ

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

 江別市では、一事業者としての率先模範行動を推進し、環境マネジメントシステムの構築に係る自らの導入体験を公開しています。

 企業や学校などを単位とした環境マネジメントシステムを構築して、「限りある地球環境を守るために、私たちができること・・・」とは何か、一緒に考えてみませんか?

「学校版 環境マネジメントシステム」の取組紹介

環境マネジメントイラスト 環境マネジメントシステムは、企業や自治体に限った取り組みではなく、小・中学校などにおいても環境教育の一環として、ISOの概念を取り込んだシステムにより、環境にやさしい学校づくりを推進している事例があります。

  • Step1 子供たちと先生が、「教室の照明をこまめに消す」といった環境目標を宣言します。
  • Step2 誰が何をするのかといった役割分担をします。例えば:校長先生が、環境管理総括者、担任教諭が環境推進員、生徒会長が環境リーダーなど
  • Step3 環境管理の取り組みを実践します。
  • Step4 取り組みの成果がわかるように記録をします。
  • Step5 記録により必要に応じた見直しを行い、継続的に取り組みを実践していきます。