ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > 環境学習 > えべつ環境広場2015を開催しました!

えべつ環境広場2015を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月14日更新

えべつ環境広場2015

えべつ環境広場 平成27年6月20日(土曜日)と21日(日曜日)の2日間、「育てよう 未来の芽」をテーマに、江別市野幌公民館で「第25回えべつ環境広場2015」を開催しました。(主催:えべつ地球温暖化対策地域協議会。共催:江別市)

 環境広場は、江別市と市内で環境に関する活動をしている団体が連携し、環境に関する情報提供や、市民の皆さまと一緒に環境について考える場として、平成3年から毎年6月の環境月間に合わせて開催しているものです。

 今年は、約600名の方にご来場いただくことができました。

環境問題屋台村

 環境問題屋台村では、環境に関する活動に取り組む市民団体や学校、企業がパネル展などで活動内容を紹介しました。

(出展団体)

株式会社アグリ&コミュニティサポート総合研究所、旭川ガス株式会社江別支社、Ambitious Farm(江別市「まち」と「むら」の交流推進協議会)、江別市環境課、江別市水道部、江別市都市計画課、江別市廃棄物対策課、江別消費者協会、江別友の会、特定非営利活動法人EnVision環境保全事務所、有限会社三素、生活クラブ生活協同組合江別支部、道東電機株式会社、日本CCS調査株式会社苫小牧事務所、パンダクラブ北海道、フォーラム野幌の森、特定非営利活動法人北海道グリーンファンド、北海道野幌高等学校科学部、やまもと農園(江別市「まち」と「むら」の交流推進協議会)、UNIPA(北海道情報大学)、酪農学園大学国際交流サークルSukaRela(五十音順)

環境問題屋台村環境屋台村環境問題屋台村環境屋台村環境問題屋台村環境問題屋台村環境問題屋台村環境問題屋台村環境問題屋台村

様々な体験イベントが開催されました

 「生ごみ堆肥化講習会」「生ごみダイエットレシピ講習会」「紙すき体験」などが開催され、子どもから大人まで、体験イベントを通して環境保全について学んでいただきました。

(出展団体)

えべつ地球温暖化対策地域協議会、江別市廃棄物対策課、江別友の会、王子エフテックス株式会社江別工場、市民活動センターあい、生活クラブ生活協同組合江別支部、公益財団法人北海道環境財団、北海道情報大学渡部研究室、北海道電力株式会社、酪農学園大学環境GIS研究室(五十音順)

生ごみ堆肥化講習会生ごみダイエットレシピ講習会紙すき体験環境学校エネゴン実験教室せっけんライフ立体地球儀小麦ねんど空中写真

宇宙セミナー「火星や金星に人は住めるのか?~地球と惑星の環境を考える~」を開催しました

宇宙セミナー 惑星研究の第一人者である、渡部重十氏(北海道情報大学教授・宇宙情報センター長、地球電磁気・地球惑星圏学会副会長)、倉本圭氏(北海道大学大学院理学研究院教授、日本惑星科学会会長) を講師に、地球と惑星の環境を考える宇宙セミナーを開催しました。

 参加者には、クリッカーという機器が配布され、セミナー中に講師からされる様々な質問に、その機器を用いて回答を送信。回答の集計結果を踏まえながらセミナーが進められたため、参加者と講師が共に考えながら、楽しく学ぶことができました。

 地球から近い金星と火星の環境を知ることで地球の環境がかけがえのないものであることを認識でき、環境保全への意識を高めることができたセミナーとなりました。

シンポジウム「江別の再生可能エネルギー 今とこれから」を開催しました

シンポジウム 酪農学園大学の干場学長をコーディネーターに、江別市内で再生可能エネルギー発電を行う王子グリーンリソース(株)、道東電機(株)、(株)町村農場の担当者をパネリストとしてお招きしてシンポジウムを開催しました。

 ともに市内に立地する木質バイオマス発電所、バイオガスプラント、太陽光発電所について各担当者から説明があり、参加者からの質問を基に話が進み、 再生可能エネルギーについて認識を深めることができました。

スタンプラリー抽選会も大盛況!

抽選会 各出展ブースを回ってスタンプカードにスタンプをもらうと参加できる「スタンプラリー抽選会」を開催しました。

 今年も、段ボール工作キット「ダンモデ」やソーラー工作キット「ソーラーバッタ」のほか、江別小麦ラーメンや江別産米などたくさんの景品があり、多くの方が景品を受け取られました。

 当選された皆さん、おめでとうございます!

無料映画上映会も開催しました

100年ごはん 無料映画上映会では、大分県臼杵市を舞台にした有機農業をめぐるドキュメンタリー映画「100年ごはん」を上映。現代の「食」にとって何が大切かを考えるきっかけになる映画でした。

おいしい昼食・軽食も

昼食 昼食・軽食コーナーでは、手作りのおいしいカレーセットやパスタ、パンなどが販売されました。

 カレーを食べ終わったあとのお皿は、食器の洗浄に使う水や洗剤を最小限に抑えるため、古布で汚れを拭く取り組みが行われました。

(出展団体)江別友の会、コミュニティ・カフェ笑くぼ

「未来に残しておきたい『もの』や『こと』」を書いてもらいました

小学生の絵 市内の小学生の皆さんに「25年後の未来にも、大切に残しておきたい『もの』や『こと』」を絵や文章で書いてもらいました。

 「自然」のほかに「家族」や「友達」など、様々なことを書いてくれ、自分にとって大切なものを改めて認識させてくれました。

 協力してくれた皆さん、ありがとうございました!

えべつ環境広場25回のあゆみをポスターで振り返りました

 えべつ環境広場は今回で25回目となりました。そこで、これまでのえべつ環境広場のポスターを展示して、25回のあゆみを振り返る企画を行いました。

ポスター展

えべチュンと環境忍者えこ之助が来てくれました

えべチュンとえこ之助 江別のご当地キャラクター「えべチュン」と北海道の環境イメージキャラクター「環境忍者えこ之助」が今年も来てくれました!


 今年のえべつ環境広場も多くの方々に足を運んでいただくことができました。

 来年度のえべつ環境広場もさらに楽しく環境について学べる場となるよう、さまざまなイベントを開催する予定です。お楽しみに!