ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 環境室環境課 > 「ソーラー発電出前教室」を江別太小学校で実施しました。

「ソーラー発電出前教室」を江別太小学校で実施しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月9日更新

 江別市では、希望のあった小学校に出向いて「ソーラー発電出前教室」を行っています。

 これは、市と環境学習に係る協定を締結している(株)ノーザンフロンティアの協力により実施しているものです。

 平成26年12月16日(火曜日)には江別太小学校の4年生を対象に実施し、理科室で2校時を使って楽しく地球温暖化問題と太陽光発電のしくみ、また太陽電池と光の関係などについて学びました。

 1時間目にスライドを使い、グループワークを取り入れながら、地球温暖化問題や太陽光発電について学習し、2時間目に太陽電池で動くプロペラやオルゴールなどの実験キットを使い、光のあて方による発電の変化などを調べる実験を行いました。

 まわりの人に相談をしたり感想を述べ合ったりしながら、みんなで楽しく地球温暖化などについて学び、実験からわかったことや感じたことを「まとめシート」に記入していきました。

 子どもたちからは、地球温暖化防止のために「なるべく車を使わない」、「見ていないテレビを消す」などの意見がよせられました。地球温暖化防止のためにこれから自分たちができることを考える良い機会となったようです。

授業の様子

1   2

3   4