ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 環境室環境課 > えべつ環境広場2014を開催しました!

えべつ環境広場2014を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月30日更新

えべつ環境広場2014

えべつ環境広場 平成26年6月14日(土曜日)と15日(日曜日)の2日間、「見つめよう 江別の環境 奏でよう 緑のシンフォニー」をテーマに、江別市野幌公民館で「第24回えべつ環境広場2014」を開催しました。(主催:えべつ地球温暖化対策地域協議会。共催:江別市)

 環境広場は、江別市と市内で環境に関する活動をしている団体が連携し、環境に関する情報提供や、市民の皆さまと一緒に環境について考える場として、平成3年から毎年6月の環境月間に合わせて開催しているものです。

 今年は28団体が参加・出展し、昨年を100名ほど上回る約700名の方にご来場いただくことができました。

 

環境問題屋台村

 環境問題屋台村では、環境に関する活動に取り組む市民団体や学校、企業がパネル展などで活動内容を紹介しました。

(出展団体)

旭川ガス株式会社江別支社、江別市環境課、江別市水道部、江別市都市計画課、江別市廃棄物対策課、江別消費者協会、江別友の会、コミュニティ・カフェ笑くぼ、有限会社三素、生活クラブ生活協同組合江別支部、ソーラーフロンティア株式会社、公益財団法人日本環境協会エコマーク事務局、日本CCS調査株式会社苫小牧支所、パンダクラブ北海道、ひまわりの舎(江別市「まち」と「むら」の交流推進協議会)、フォーラム野幌の森、特定非営利活動法人北海道グリーンファンド、北海道野幌高等学校科学部(五十音順)

エコマーク事務局利き水体験など野幌高校科学部「防風林に自生する植物の調査」生活クラブ環境問題屋台村の様子日本CCS調査「二酸化炭素地下貯留技術」の紹介

様々な体験型イベントが開催されました

 「生ごみ堆肥化講習会」「エコ料理講座」「紙すき体験」などの体験型の講座なども開催され、子どもから大人まで、多くの方々で賑わいました。

(出展団体)

えべつ地球温暖化対策地域協議会、江別友の会、特定非営利活動法人EnVision環境保全事務所、王子エフテックス株式会社江別工場、市民活動センターあい、公益財団法人北海道環境財団、北海道情報大学向田研究室、北海道電力株式会社、UNIPA、酪農学園大学環境共生学類環境GIS研究室、リサイクルせっけん協会北海道(五十音順)

エネゴン実験教室紙すき体験ネパールお手紙ワークショップ地球温暖化ってなあに?せっけんづくり空中写真で江別の変化を見てみようオリジナルリースづくりプロジェクションマッピングを利用した立体ぬり絵「エイルン」生ごみ堆肥化講習会

講演会

講演会 北海道大学環境科学院教授の山中康裕先生をお招きして「教えて山中先生!地球温暖化はどうなっているの?~IPCC第5次評価報告書からわかること~」と題した講演会を開催しました。

 講演後、参加者からいくつも質問が出るなど、それぞれが地球温暖化について認識を深めることができた講演会となりました。

スタンプラリー抽選会も大盛況!

スタンプラリー抽選会の様子 各出展ブースを回ってスタンプカードにスタンプをもらうと参加できる「スタンプラリー抽選会」を開催しました。

 段ボール工作キット「ダンモデ」やソーラー工作キット「ソーラーかもめ」「江別小麦ラーメン」など様々な景品があり、参加者も多く大盛況の抽選会となりました。

 当選された皆さん、おめでとうございます!

 

 

 

無料映画上映会も開催しました

サンゴレンジャー 無料映画上映会では、石垣島のサンゴを開発から守ろうと立ち上がった人々を描いた映画「サンゴレンジャー」(2013年作品。出演:青柳翔・田中圭・佐々木希ほか)を放映しました。

おいしい昼食・軽食も

おいしいカレーセット 昼食・軽食コーナーでは、手作りのおいしいカレーセットやパスタ、パンなどが販売されました。

 食べ終わったあとのお皿は、食器の洗浄に使う水や洗剤を最小限に抑えるため、古布で汚れを拭く取り組みが行われました。

 

 

 

「おすすめのエコ」を書いてもらいました!

小学生が描いたおすすめのエコ 市内の小学生の皆さんに「おすすめのエコ」を絵や文章で書いてもらいました。

 小学生の皆さんが考え、取り組んでいるエコは色々あって、今すぐ取り組んでみたいものばかりでした。

 協力してくれた皆さん、ありがとうございました!

「ゆるエコ」見つかりましたか?

おすすめのエコ 今回の環境広場のサブテーマは「ゆるエコ みっけ」でした。「ゆるエコ」とは、「ゆるやかなエコ」という意味で、身近なところからはじめられる環境保護の取り組みを見つけてもらいたいという思いを込めたものです。

 このサブテーマにちなんで、各出展団体が「おすすめのエコ」を提案し、その中からご来場いただいた方々に「しているエコ」「やってみたいと思うエコ」を選んでいただく企画を行い、多くの方々にご協力いただきました。

「ゆるキャラ」も来ました!

パンダちゃん、えべチュン、えこ之助 江別のご当地キャラクター「えべチュン」、北海道の環境イメージキャラクター「環境忍者えこ之助」、パンダクラブ北海道の「パンダちゃん」も来てくれました。


 今年のえべつ環境広場も多くの方々にご来場いただくことができました。足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました!

 このえべつ環境広場を、ご来場いただいた皆さんに環境について考えるきっかけとしていただければ幸いです。

 来年度のえべつ環境広場もさまざまなイベントを開催します。お楽しみに!