ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > 環境対策・保全 > 環境事務所敷地内への太陽光発電所建設に向けて基本合意

環境事務所敷地内への太陽光発電所建設に向けて基本合意

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月1日更新
基本同意締結の写真
 平成25年2月に完成した「江別ノーザンフロンティア発電所」に続く、2番目の市有地への太陽光発電所誘致として、平成26年1月17日にグリーンエコナジー(株)と基本合意書が締結されました。(グリーンエコナジー(株)は道東電機(株)とマルワ電子サービス(株)の共同出資会社)
 建設予定地は江別市環境事務所の敷地内、約19,300平方メートル(江別市工栄町14番地の2、14番地の3の一部)で、出力約850キロワットの発電所を計画しています。
 平成26年5月より工事を開始し、完成は平成26年10月頃を予定しています。